英語の上達のために

英語をマスターしよう

英会話初心者が上達するためのコツについて紹介いたします。英会話初心者はもちろん英語が苦手ですが、学ぶ意欲があれば、空いてる時間を利用して学ぶため、間違いなく伸びていきます。その逆に意欲がなければ、どのような高級な教材を用意しても無意味です。

 

意欲の他には、英語を使わなければ生活できない環境に身を置くことも有効です。例えば何も知らない状態でも、アメリカに留学してしまえば、嫌でも英語を話し出します。そうしなければ生きていけないのですから。日本にいながら英語を習得するというのは、そのような必要性の点において、最も難しいと言えるのです。

 

アメリカ留学は経済的負担になるかもしれませんが、それが許される環境にあるならば、留学してしまうのが最も手っ取り早い方法です。

環境を作る方法がある

外国人グループ

英語圏に留学してしまうのが、英会話初心者が英語を習得するための、最も手っ取り早い方法であると書きました。しかし、多くの人はそんな簡単に留学なんてできないと考えるでしょう。そこで日本にいながら英語圏にいるような環境をつくりだす方法について紹介します。

 

日本にいながら英語圏にいるような環境をつくるためには、可能な範囲で周囲の環境を変える必要があります。スマホの表示を英語にしたり、聞く音楽を洋楽にしたり、映画を英字幕で見たり、テレビをBBCなどのケーブルテレビに変えたりといった具合です。

 

日本にいながら英語圏で生活しているような錯覚に陥ることで、脳が勝手に英語を学び始めます。そうして学ぶことで、英会話初心者であれば、短期間で大きく成長することでしょう。

 

スクールは必要か

会話ができるようになる

英会話を身に付けるには発音練習を繰り返し行う必要があります。日本人は英語の発音になれていないので、英語を聞き取る耳つくりを行う必要があります。初心者であれば特に発音からきっちりと練習することで、今後の英語の上達のスピードが変わってきます。

 

英会話を聞き取るには発音を理解することと単語の意味そして話されるスピードについて行けることが条件となります。発音をマスターしたら語彙力をつけていくことになります。

 

話される英会話のスピードについていくためには、そのスピードで自分が話せるようになる必要があります。語彙力は英会話の中で増やしていくことがお勧めです。単語のみを暗記しようとするといざ使う時にその場面がわかりません。

 

教材の利用法

英会話をマスターするのに必ずしもスクールに通う必要はありません。初心者であれば何から勉強をスタートさせたらよいのかわからないところですが、発音練習から入る英会話教材を使って勉強すれば初心者でも問題ありません。

 

初心者であれば教材に続いて会話練習を行うディテクテーションを徹底的に行う勉強法となります。教材と同じ発音・同じ速度で話すことができるようになるまで何度も繰り返します。教材と全く同じ発音で話すことは難しいので、真似することを心がけるとよいです。

 

実際の会話でもそれらしく話すことで相手にも伝わりますので、全く同じ発音で話せるようになるまで会話練習をしないといったことは必要ありません。少しづつで良いので、毎日練習することが大事です。

 

海外での学び

タイの首都であるバンコクから南西に位置しており、アンダマン海の真珠として称されるのが、プーケットです。タイ最大の島であり、ビーチリゾートとして名を馳せています。

 

美しく輝く海と真っ白な砂浜が、多くの人々を魅了しています。プーケットは、ビーチリゾートを楽しみながら留学できるという事で注目を集めています。 また、外国人観光客が多く、治安が良い点も人気を集めている理由といえるでしょう。アジアには他にも安価で学べる地域があります。しかし、治安が悪い場所がほとんどです。

 

異文化を体感したり、海外生活感覚を身につけるためには、プーケットの様に治安が良い事は重要です。 また、プーケットに英会話学校の仕事のビザを取得している、アメリカ人の先生がたくさんいます。長期滞在の先生が多く、ベテランで頼れる先生が多い事も、プーケットが英語を学ぶのに良い環境である証でしょう。

 

プーケットへの留学を検討している場合は、事前準備が必要です。まずひとつめに、ビザを確認しましょう。現在タイには30日間ビザなしで滞在することができます。

 

これ以上の期間留学する様であれば、留学ビザの取得が必要となります。留学ビザを取得すると90日まで、延長したい方は入国後に入国管理局で申請もできます。また、1年留学ビザもあります。なお、プーケットの公用語はタイ語です。同じアジア圏でもシンガポールやフィリピンは公用語に英語が入っていますが、タイの公用語はタイ語のみです。

 

語学学校で英語は学べますが、日常生活で使う機会は少なくなってきます。語学学校で学ぶ時には、英語だけでなく、タイ語もあわせて勉強すると、プーケット滞在がより楽しめるようになるでしょう。

リゾート地でのんびり学ぶ

費用が安い海外リゾート

最近、滞在しやすいリゾート留学が人気となっていますが、中でも注目されているのがプーケットです。治安のいいリゾート地は学生が安心して留学できますし、格安で参加できますから今後も人気のあるプログラムとして参加者が増えていくでしょう。

 

レッスン料はスクールやコースによって違いはありますが、生活費が格安です。プーケットなら一日1000円でも十分過ごせますし、滞在費を抑えることも出来ます。ですから、欧米などの留学費用であきらめている方にもプーケットは参加しやすいのではないでしょうか。

 

また、日常英会話コースの他にもビジネス英会話を学べるコース、伝統のマッサージを学べるコースもあるので今後は学生と同じぐらい社会人の留学生も増えていくでしょう。

 

マリンスポーツを体験

また、伝統的なマッサージを学べるコース以外にもスポーツを学べるコースなど英会話と専門分野を学ぶことが出来ます。英会話はマンツーマンレッスンで学べますし、レベルアップを目指しているならグループレッスンよりマンツーマンがお勧めです。

 

環境も素晴らしく、海や島は今までに経験したことがないような美しい景色を楽しめるのもプーケットの魅力でもあります。もちろん、留学しながらダイビングなどマリンスポーツも楽しめますし、観光やグルメ、ショッピングも体験できます。

 

また、プーケット留学は一週間から長期まで滞在期間を選べます。一番人気の4週間コースの滞在費は20万〜30万円です。一日のレッスン時間やスクールによっても異なりますが、これぐらいを目安にできます。

おすすめの記事