新しいスキルを身に付ける

何か新しいスキルを習得する上で最も重要なのが継続です。勉強方法などを工夫して能率をアップさせるのは可能ですが、結局のところはコツコツと努力できるかどうかが勝負を決めます。逆に言うと、どんなスタイルで学習をしたとしても、継続して勉強できさえすれば遅かれ早かれ必ずマスターできます。社会人の場合には早朝を自分を磨く時間として使うのがベストです。ほかの時間帯と比べると思いがけない予定が入る心配が少なく、自分だけの時間を確実に作れるのが理由です。

たとえば、仕事が終わってから家で勉強をしようとしても、上司から食事に誘われたり、あるいは残業で帰る時刻が遅くなるケースは十分に考えられます。これに対して、早朝だとまず間違いなくほかの人から干渉される心配がないので自分が本当にやりたい物に対して時間を使えます。また、早朝の起きたばかりの時間は一日のなかでも脳が最もリフレッシュな状態なので知識を吸収しやすいのもメリットです。朝一の勉強でペラペラ話せるようになりましょう。

 

先ほど紹介した原理に従うなら、英会話教室も早朝にオープンしている場所を探すのがおすすめです。東京などの都市部を中心にさまざまなバリエーションを持った英会話教室が増えており、早朝からやっているところもかなり見られます。英会話教室を探す方法そのものはとても簡単で、インターネットに希望する地域やプログラムなどを入力して検索をかければ瞬く間に該当する場所が表示されます。

英会話教室を選ぶ時のひとつのポイントが自分と相性のいい先生を見つける点です。当たり前ですが英会話はコミュニケーションなので上達をするためにはたくさん会話をする必要があります。厳格な先生もいいですが、やはり気さくに話しかけられるような講師の人の方が安心ですし、精神的なプレッシャーが少ない分だけ継続がしやすいです。講師の人柄を知るにはホームページなどを閲覧するアプローチもありですが、やはり実際に通ってみるのが一番です。近頃は無料体験を行っている英会話教室もあるので、まずはそこから始めてみるのも手です。

 

語学勉強のすすめ

ヘッドフォンをつける女性

語学を学び始める際、分厚い参考書や辞書を買ってしまいがちですが、本当にそれで良いのでしょうか。多くの参考書は読む・書くが主体となっており、勉強するためには家などの落ち着いた環境と、まとまった時間を必要とします。本来、語学というのは人の成長過程において、まず耳で聞き、その次に話し、書くという順序で身に付けていきます。

そこで、スピードラーニングという聞き流し型の教材があります。一番のメリットはどれだけ忙しくても、スキマ時間を利用して継続的に学習しやすいところです。また文法的な文章から口語的な文章まで、幅広く実践的な英会話を学習することができます。またスピードラーニングでは、英語のほかに中国語やフランス語といった複数の外国語も取り扱っています。

 

スピードラーニングでは外国語音声の後に、日本語音声が流れます。この日本語音声も必ず聞き、意味を理解するようにしましょう。また聞き流し型であるスピードラーニングは、まず一ヶ月、三ヶ月、半年と目標を持って継続して行うことが大切です。人の脳は忘却曲線といって、勉強した翌日から次第に内容を忘れていってしまいます。一般に、週に同じ学習を三回行い、翌週にもう一度、さらに一ヶ月後と期間を空けて繰り返し学習することで、短期記憶から長期記憶に切り替わります。そのため語学力がしっかりと定着していきます。

また、聞いて覚えたフレーズを用いて英会話を行うなど、小さな実践の積み重ねも記憶の定着に効果があります。こうすることで、次第に外国語を外国語のまま理解できるようになります。

 

活躍の場が広がります

日本外国語専門学校は、昭和45年に設立された通訳ガイドの専門校を母体とする専門学校で、東京都の認可を受けています。校名のとおり、外国語教育には高い評価を持つ専門学校ですから、これから進むグローバル化の中で果たす役割は大きいでしょう。現在では、語学学科に加え、エアラインスタッフやホテルスタッフを目指す接客にも強い人材、海外ビジネスにも強い人材、海外の大学を含めた大学編入を目指す学科も設置されています。

日本外国語専門学校では、実務経験が豊富な講師陣が担任として学習や進路をサポートする特徴がありますから、濃密な学生生活を送ることができます。語学の面ではTOEICのスコアを大幅に伸ばすことが可能ですし、1年次から身だしなみやマナーについて徹底した教育が行われます。きめ細かい人材教育が行われるため、日本外国語専門学校の卒業生というだけで、就職が有利になるケースも決して少なくありません。

 

高校3年生の中には、日本外国語専門学校に進むか大学に進むかで悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。実際、日本外国語専門学校の在校生の中にも、同じように進路について悩んでいた方も多く在籍しているようです。迷っている方は、大学に進学する理由を、いま一度しっかりと考え直してみることをおすすめします。日本外国語専門学校では、国立大学や難関私立大学への編入実績も豊富に持っており、海外の大学留学や海外就職の実績もあります。

例えば、少しランクを下げた大学に入るよりは、日本外国語専門学校で外国語を習得しながら、本来希望していた大学やランクアップした大学を目指した方が良いという考え方もできます。また、英語は一生ものの武器ですから、あらゆる場面で活かすことができますし、新たな可能性を与えてくれるものです。今まで見えてこなかった将来のステージが、日本外国語専門学校では見えてくるかもしれません。

 

英語習得をする方法

キャリアアップやステップアップの一つとして英語スキルを身に着ける人が増えてきており、駅前を中心に英会話スクールが数多く展開される様になりました。初めて英会話スクールへ通う人は、まず各スクールの特徴を知るためにもランキングを参考にしてみましょう。ネットで簡単に検索が出来るランキングには、レッスンにかかる必要から、英会話スクールの質、そして講師に対する評価等様々な視点で調べる事が出来ます。

価格重視の人は最安値のスクールを選択し、とにかく講師やスクールの質にこだわりたい人は評価や質から選択すると良いでしょう。一度にいくつもの英会話スクールをランキング形式で見る事が出来ますので、短時間で希望するスクールを見つける事が出来るでしょう。

 

英会話スクールの多くは、無料の体験レッスンを展開している事も多く、最初は無料でレッスンを受ける事が出来ます。実際のスクールの雰囲気を感じる事もでき、講師とのレッスンの勧め具合や、講師の質も体感する事が出来ますので、より現実的な視点でスクールを比較する事が出来るでしょう。ランキングからいくつかの英会話スクールをピックアップし、そのいくつかの教室の無料レッスンを体験してみると良いでしょう。

最終的には、実際必要な費用やレッスン時間等を考慮した上で、一つのスクールに決める事で効率的にそして効果的な英会話スクールの選定が可能となるでしょう。ネットで得られる情報と、実際に目で見て体感する事でより希望に沿ったスクールを見つける事が出来ます。

おすすめの記事