外国旅行に行く方が増加するとともに、英会話を習う方が急増しているといわれています。外国で現地の方と英語で会話ができるのは、とてもかっこいいことです。そんな英会話を効率よくマスターする方法として、英語学習が人気となっています。なぜ映画学習が良いのかというと、現地の生の英会話を身につけられるからです。英語の勉強でよくあることが、勉強したのに海外では全く聞き取れないということです。ほとんどの学校の授業では、ネイティブが話すスピードではなく、テンポの遅い英語を教えているからです。映画では、現地の方が話すスピードで聞き取りが行なえます。また、くだけた話し言葉、今の流行に合った表現などを身に付けることが可能です。現代に沿った得策で飛躍的に成長できるでしょう。

効果的な勉強方法とは

映画を使った効率よい勉強方法は、まずは日本語字幕で好きな映画を見ます。この時のポイントは、10分から15分くらいに映画を区切ってみることです。というのは、映画1本を通して観ても、なかなか集中力がつかず身につけられないからです。10分くらいのものを、楽しみながら話の内容を頭に入れます。 その後、英語字幕で何を話しているのか確認しながら観ます。どうしても聞き取れない場合は、映画を巻き戻して何回も聞き取るようにします。また、可能なところは、セリフを同時に発音してみると良いです。そして、もう一度、日本語字幕を見ながら通して観ます。この時は、英語で何を言っているか理解できるように、集中して聞きます。上記の方法をこまめに続けることで、英会話は上達します。

スクールの利用方法

昔から英会話習得のために英会話スクールで学習している人は多い。よくテレビでのコマーシャルでも放送されているが、多くの英会話スクールでは実際の外国人講師と会話することにより実践的な英会話を教えようとしている。 スクールによってはスクールの専門カウンセラーがこれから受講しようとする人に対して個別カウンセリングとレッスンを行い、最適な学習プランを提案するという方法をとっている。これにより受講者は無理なく、自分に合ったプランで英会話を学習できるようになるので、結果的にスムーズにスキルアップができるようになる。 但し、これから勉強しようとする人は、こういったスクールの学費は高いのではないかと想像しているのではないだろうか。

費用的に無理のない学費

一番気になる学費についてであるが、月謝制でコースにもよるが、月額10000円以下でも受講できるスクールは存在する。また受講前のお試しプランでも比較的安価な価格で授業が受けられる。 学生や社会人も通うスクールであるため、あまり金額的に負担にならないような料金設定がされているのではないだろうか。 ラジオやテレビの英会話講座と併用することにより、より英会話習得のスピードがアップされることが期待できる。ラジオやテレビの講義のテキストは500円ぐらいで購入できるため、ユーザーから見れば、かなりリーズナブルであるといえる。 英会話スクールの授業が無い日でも、こういった講座を受講して、毎日英会話に接する環境にすれば、早く習得することが可能になるのではないだろうか。

海外旅行を楽しむ

毎年人気の海外旅行。せっかく海外に行くのなら英語ができた方がより楽しめること間違いなしです。レストランや駅などで必要になる英語はとっさには浮かびません。事前に最低限の日常会話だけでも勉強するだけで旅行が格段に楽しくなります。一番簡単なのは旅行会話が学べる英会話の参考書で勉強することです。旅行の際、必要になる会話が掲載されていますので文章をまる暗記して単語だけ替えれば何通りも話すことができます。ある程度費用を出せるのであれば英会話スクールに行くこともおすすめです。少人数制のグループレッスンで学べば同じような目的を持った人達と楽しく学ぶことができます。英会話力を磨くにはとにかく話すことが大切です。恥ずかしがらずどんどん声に出して学びましょう。

色々なスタイルがある英会話スクール

近年、よく見かける英会話スクール。色々ありすぎて違いがわからなくなりそうですが、学校によってそれぞれ特色があります。一般的なのは日常会話を学ぶ英会話スクールです。4人~8人程度の少人数制のグループレッスンやしっかり学びたい方のためのマンツーマンレッスンがあります。更に、目的によってスクールが分かれていることもあります。例えばビジネス英語やTOEICなどの試験対策です。こういった目的が決まっている場合は、対策別のクラスがあるスクールを選ぶ必要があります。大規模な英会話スクールでは目的別に多彩なクラスがありますので、申し込む前にどんなコースがあるのかを調べてみましょう。生徒数やコースによって価格も変わりますので、事前に調べておくと安心です。

メリットについて

日本人であれば国内で生活する上で日本語以外を使う必要が殆どないため、他の言語を覚えるメリットがないように思えますが、最近はグローバルな人材を求める企業が増えたことから、世界の標準語といえる英語を話せないのは何かと不便です。 特に子供に対する英語学習には、力を入れたいものです。学校の授業でよい成績をとることは大切ですが、これだけではスムーズに英語を話せないのは、昔から指摘されている問題です。 できればすらすらと話せるようになる、英会話を独自に学んでおくとよいでしょう。英会話が身につけば、おのずと英語への理解力もつきますから、学校の成績が自然に伸びる可能性があります。 さらに就職活動にもアピールポイントとして、活用することができます。

英会話スクールまで子供を通わせるのが負担・不安であるなら

子供に英会話を学ばせようと、家から離れたスクールに通わせたり、車で送り迎えをしていないでしょうか。確かに対面による学習方法は、コミュニケーションを図るのに大きなメリットがありますが、通うための負担が大きいのがデメリットです。 そこで現在のトレンドとして定着しつつある、オンライン英会話を利用するのもおすすめです。 子供向けのスクールが数多く存在し、自宅にいながら学習できるため、子供を夕暮れや夜道の中を通わせる危険が少ないのが魅力です。さらに、このようなスクールは全国に店舗を多数展開する必要がないことから、総じて学費が安いというよさがあります。 複数のプランが用意されていたり、クレジットカード決済が可能なスクールが、多く見受けられます。

便利な英会話

英会話が出来るなら、大変便利です。最近の傾向として、海外からの旅行者などがとても増えていますから、旅行者に積極的に話しかけて、友達をつくることが出来ます。また、海外旅行に行った時には、ショッピングでの価格交渉、レストランでの注文、ホテルでの予約など、相手と意思の疎通を図ることが出来ますから、トラブルを避けて海外旅行を存分に楽しむことが出来ます。そのためには、大人になってから英会話を学習するのではなく、幼いころから学ぶべきです。幼いころは、脳が柔らかいので新しい情報をどんどん吸収して行きます。また、幼いころといいうのは、偏見や余分な情報がなく、好奇心旺盛ですので意欲的に学ぶことが出来るからです。

子供に英会話を身につけさせるためには

幼いころから子供に英会話を教えたい。と思うならどうすればいいでしょうか。いろんな方法がありますが、その一つには英会話教室に通わせることです。特にネイティブがいる英会話教室でしたら、きちんとした発音や文法なども身につけることが出来ますので、大変効果的です。しかし、子供に英会話を身につけてほしい。と思うなら、子供がやる気を起こすような仕方で親自身が励ますことが大切です。さらに、教室の中だけではなく、家庭の中でも英語のビデオを見せたりして、英語に親しませましょう。英会話を生活の一部とするなら、子供は自然と英語が好きになっていくでしょう。子供時代に学んだことは大人になっても役立ちますから、積極的に教えましょう。

おすすめの記事