費用を把握

英会話教室は、大手の教室か個人経営の教室かでも費用は違ってきますので注意が必要です。だいたい1回のレッスンが50分程度ということが多いのですが、グループレッスンで月に1万5千円前後かかるのが相場となっています。しかし、これにも幅がありますので、一概にはいえません。また、個人経営の英会話教室では、グループレッスンで月に1万円程度が相場だといえます。こちらも同じく幅がありますので、通おうと思っている教室の料金をしっかりと確かめましょう。料金を確認した上で通うことも大事ですが、体験コースを設けているところであれば体験してみることも大事です。実際に英会話教室に通ってイメージと違った場合、継続して通うことが難しくなるので体験してから英会話教室を選ぶと失敗を避けられるでしょう。

マンツーマンのレッスンの費用

英会話教室には、いろいろな学び方があります。教室内でも、グループで受けるのかマンツーマンで受けるのかということでも月々の料金が変わってきます。マンツーマンで学ぶことができると、授業内で英語を話す機会も増えますし、より自分に合ったカリキュラムで学ぶこともできます。しかし、大手の教室でマンツーマンで受けるとなると、月に3万円程度かかる教室もありますので、費用面の負担が大きくなります。また大手の英会話教室は、一括で授業料を支払う形態を取っている場合も多いので、最初の費用負担が厳しいということもあります。ですので、よく考えてから通うか決めましょう。大手の教室であっても、月謝制で気軽に通うこともできるところがありますので、まず習ってみたいと思う人は、そういった教室を探してみてもいいかもしれません。

良い英会話教室

将来は、英語を話せるようになりたいと思う人は、年々増加しております。ですが、せっかく英会話を習うのであれば、良い英会話教室を探さなくてはいけません。そのために大切な事とは、一体何なのでしょうか。何よりも一番大切なのは、広告だけに惑わされないという事です。英会話教室というものは、実は探してみると沢山あります。ですので、広告やCMだけを見て、ここにしようと決めてしまいますと、かえって後悔してしまう可能性がありますので、注意が必要なのです。確かに、大きく広告を出している英会話教室に通えば、安心かもしれません。ですが、広告料などを含めて、1回のレッスン料金が高くなってしまう可能性があります。出来る限り安く英会話を習いたいという人は、是非、広告だけに惑わされずに、色々と探してみましょう。

居心地が良いかどうか、見極めよう

では、良い英会話教室を探す時に気をつけたいポイントとは、一体何なのでしょうか。それは、何よりも教室全体の雰囲気が、自分に合っているかどうかになります。雰囲気が良くて、居心地が良い教室であれば、自然と長く通いたいと思えるようになります。先生の教え方の良し悪しも重要ではありますが、良い教室を探す為には、居心地の良さを優先してみて下さい。その為には、何よりも体験レッスンを大切にしてみましょう。そして、出来る限り2~3教室は通って、その中でどの英会話教室が、自分に一番合っているのかどうかというのを、きちんと確かめてみて下さい。その際に、先生や受付の窓口の人の接客などを見てみるのも良いですよ。楽しく英語を学ぶために、出来る限りの事はしましょう。

ネイティブとの会話

私は、小学校一年生から高校3年生までの12年間近所にある有名な英会話スクールに通っていました。その時、小さい時は本当に行くのが嫌でしたが、今になって思うと12年間も高い授業料を払ってまで通わしてくれて、本当に親には感謝してもしきれないです。私は今では、自分の英語を生かせる仕事に就くことができ、様々な分野にいかせていてとても嬉しいと思っています。また、英会話スクールに通うことによって私はいくつもの経験をすることができ、たくさんの自分のためになる力を身につけることができたと思っています。例えば、英会話スクールでは外国人と会話をすることによって現代社会で問題になっている、コミュニケーション障害になることを防ぐだけのコミュニケーション能力を身につけられたからです。

英会話を習うことによって

また、英会話スクールに通うことによってコミュニケーション能力以外にも、いろんな力をつけれたと思っています。例えば、英語で自分の意思を伝えたいときにはただ英語を喋るだけでなく、ジェスチャーを付け加えたりすることによって、より伝えたいことを伝えることができるということも学びました。また、英会話スクールに通うことによって他の人たちとは違う生きた英語を学ぶことができたことです。生きた英語とは何なのかというと、普通に学校で学んだだけの英語を使って喋っている人たちは文法をいくつも使い、硬い英語になっているが英会話スクールに通うことで文法に頼ってばかりではなく、自分の使いたい英語で話すことができるようになったということです。なので、私は英会話スクールに通うことをオススメします。

英語学習

英語学習のこれまでについて書いていきます。英語学習といえば、英会話スクールでネイティブの授業を受けるということが一般的でした。それは今日もその通りなのですが、少し状況に変化があります。それは、市販の英語教材が充実しているので、英会話スクールに通わずにそれで済ませてしまう人もいます。すなわち、英語教材としてCDつきのテキストを使って勉強するというものです。英語ネイティブの声が吹き込まれたCDの音声を真似することで、リスニング力を身につけるというものです。方法としては、リッスンアンドリピート法、オーバーラッピング法、シャドーイング法の三つが非常に効果的な勉強方法です。このようにリスニング学習を通して英会話力を高めましょう。

今後の動向の予測について

英語学習の今後の動向について書いていきます。英会話スクールで学ぶだけではなく、自宅で自分なりに勉強することで、学習効果を高めるというのが、今の勉強スタイルの主流です。具体的には、前述したリッスンアンドリピート法が初心者でもできる勉強方法なので、取り入れている人は多いです。リッスンアンドリピート法とは、ネイティブの声が入っているCDの音声を聞いて、その音声を真似しながら自分でそれを繰り返すという方法です。他にもオーバーラッピング法があります。これは、英文を見ながら音声に合わせて声に出す練習法です。こうしたリスニング学習を通してリスニング力だけでなく、英語の総合力を高めることが最も大切なことです。

何事も学ぶには吸収力の高い子供のころがいいでしょう。最近は小さいうちからたくさんの習い事を掛け持ちしている子供もたくさんいます。将来のためにも子供の可能性は伸ばしてあげたいと思う親の気持ちも分かります。子供のころから英語の勉強は当たり前のようになっているかと思いますが、英会話を身につけるためには本格的な英語の発音を聞くことです。スピードラーニングでは大人だけではなく子供向けのコースもあります。小さいうちから本格的なネイティブの発音を自宅や車などで聞くことができます。また、子供に合わせた分かりやすく覚えやすい内容を考えて作られています。その中には親とのコミュニケーションを取ることができる工夫もされています。子供と楽しくコミュニケーションを取りながら英語を学ばせることができるなんて親にとっても一石二鳥です。親の楽しい表情を見ることで子供もうれしくなり、無理なく英語を学ぶことができます。スピードラーニングでは子供でも日本にいながら本格的な英語や世界の文化まで知ることができます。大きくなるにつれてスピードラーニングでの理解の幅が広がり、世界に興味を持ち子供の可能性を広げることができます。これからはもっと英語の欠かせない世界になります。日本にいながらも英語で道を聞かれたり、英語が話せる仕事が当たり前になったりします。そんな場面でもかっこよく対応できるようにスピードラーニングで子供のうちから親子楽しく英会話を学びましょう。

レッスンの関連記事
  • 留学を目指すなら
  • 先生と生徒
    ベルリッツの評判が高い理由|レッツトライ
  • 女性
    ビジネス英語で評価を上げよう|英会話スクールでの学習が最適
  • 子供
    飽きずに学べる英会話教室│自分だけのレッスンカリキュラムを選ぼう
  • 講師と共に学ぶ価値
  • 世界共通語を学ぶ
おすすめの記事
注意点
未分類
英会話スクールに通う際に最初に体験を受けてから入会することが多いでしょう。そのあと入会するかやっぱり別の場所へ通うか決める方もいると思います...