英会話で広がる世界

極端な話ですが、日本でずっと生活をする以上英会話をマスターしなくても生きていくことはできます。しかし、英会話をマスターすることで人生にとって大きなプラスになります。その最たる例が、異文化コミュニケーションがしやすくなるということです。英語は、世界の至る所で使用されています。そのため、現地の言葉を覚えていなくても英語さえ話せると、ある程度の会話を行うことは難しくはありません。

異文化コミュニケーションができるうえで、最も多くの人が楽しめる利点が海外旅行です。海外旅行は英語ができるのとできないのとでは行動範囲に大きな違いが生まれます。日本人が多く観光に来るような国では日本語によるサポートもある程度行われていますが、それでも日本語のサポートが行われていない地域の方が多いです。もし、海外旅行で多くの観光名所に行きたいときに、そんな場所も見て回りたいときに、英語が全くわからないと目的地に行くことも難しければ近くで食事を行うこともできません。他にも留学することになった時、日常会話などがまだおぼつかない場合、会話の数が減ってしまうので友人も作りにくくなってしまいます。

そういった事態を解決できるのが、英会話です。英会話スクールで日常会話や旅行先での会話を学び、英会話をマスターすれば、自分の行動範囲は大きく広がります。その結果、異文化コミュニケーションが円滑に行え、より自分の中の世界は大きく広がります。たしかに、日本で生きるなら必要ないかもしれませんが、視野を広げたいのであれば、ぜひとも学んでおきましょう。

何らかの事情で英会話スクールで英会話の勉強を行わず、独学でマスターするのであれば、最も大事なのは教材です。

教材の良し悪しというのは本人の感性で大きく変わるため、どれが自分にあっているのかというのは探し当てるのが非常に難しくなっています。しかし、自分にあった教材を見つけることができ、真面目に取り組むことで英会話スクールに通うのに匹敵するほどの会話力を身につけることもできます。

基本的に、教材は参考書、スピードラーニング、オンラインスクールの3つに分けることができます。参考書の場合、最もコストが低く、様々な種類があるので自分にあった本を見つけることができれば安価で英会話をマスターすることもできます。なお、探すときは中古本で古い参考書を探すよりも新品で最新のものを買ったほうがよりわかりやすく勉強できる可能性は高いです。

次に、スピードラーニングですが、これは音で勉強する教材であり、テープの内容を聞いて英会話の勉強を行うというものです。繰り返し何度も聞き、勉強するのが重要です。そしてオンラインスクールです。こちらはパソコンやタブレットのテレビ電話機能で会話し、勉強していくというものです。

これは独学ではなく教師がつくのでより効率的な勉強を行うことができます。このように、教材によって様々な特色があり、独学での勉強で英会話をマスターするのはそこまで難しいことではありません。

また、学んだ英語は実践で勉強し、身につけていきましょう。

英会話カフェで実践を

2つのコーヒー

英会話は、英会話スクールで学ぶことができます。しかし、日常で自然に喋れるようになるには、ただ英会話スクールで勉強しているだけではマスターするのには少し時間がかかります。授業ではなく、日常の生活で英語に触れ、英会話を行うことで英語に対する緊張感はなくなっていき、自然と喋れるようになっていきます。では、どこで英会話の実践をすれば良いのかと言いますと、英会話カフェで実戦形式の英会話を行うことができます。

英会話カフェとは、普通の喫茶店なのですが、中では英語で話さなくてはならない喫茶店であり、日によって話すテーマが変わってきます。ときには好きな本の話だったり、また別の日にはもう少し難しい政治の話だったりと、その時のメンバーによって会話内容が変わります。

そのため、より応用がきいた会話ができるようになり、より実践的な練習を行うことができます。ここで話すことができれば十分な英語力が身についたということであり、逆にほとんどついていけない場合はまだ英語力が足りないということでもあります。喫茶店によっては初心者向けの席もあるので、初めての場合はそちらを利用しても良いかもしれません。

英会話において重要なのは、経験です。はじめのうちは緊張し、まともに会話できないかもしれませんが、それは回数をこなせば自然と慣れていき、克服することができます。そして、その回数をこなすための英会話カフェであり、英会話スクールで学んだことを試すためにも活用できる場所でもあります。

オンライン英会話

英会話を学ぶためには、英会話スクールに通って勉強するのが最も効果的ですが、もし、家から英会話スクールが遠かったり、忙しくて通う暇がない場合は、無理して通ってもあまり効果を得られないことが多いです。はじめのうちはモチベーションが高く、疲れも距離もあまり気にならないかもしれませんが、次第にはそのモチベーションは下がってしまい、英語を勉強しようという意欲はなくなってしまいます。これは、よほどの決心がないと誰でも下がってしまうものであり、モチベーションが低いまま授業を受けても上達の速度は大きく鈍ってしまいます。

英語の勉強をしたいけど家から遠いし忙しいという場合は、無理して英会話スクールで英会話を学ぶよりも、オンラインスクールで英語の勉強をしたほうが有効です。オンラインスクールとは、その名の通りオンラインで授業を受けるタイプの英会話スクールです。まず、申し込んで教材をもらい、その教材をもとに勉強を行います。その時、ネットに繋いだパソコン及びタブレットを用意しましょう。そうすると、モニタの向こう側で教師がテレビ電話を通じて授業を開始します。これが、オンラインスクールです。

オンラインスクールの利点は、ネット環境と教材さえあればどこでも授業が可能ということです。そのため、忙しいときは教材とタブレットをもっていき、家に帰る前に静かな所でネットに接続し、英語の授業をうけることができます。そのため、無駄な時間を作ることもなく、自宅で授業をうけることもできます。

 

おすすめの記事