「英語が話せたらかっこいいし、なにかと便利だろうな・・・」「英語ができればビジネスの面でも有利なのに・・・」このような方は多いのではないでしょうか。英語は誰しも憧れるもの。自由に話せたら人生にも可能性が広がりますよね。一念発起して英語を勉強しよう、と思ったら、まずは英会話スクールへの入会を検討するでしょう。場所はどこにするか、と考えたとき、それはやはり東京の英会話スクールがおすすめです。なぜかというと、東京の英会話スクールの方が圧倒的に受講者数が多い、つまり、仲間がたくさんいるということになります。英会話は一人で勉強してもなかなか上達しません。最初は下手でも、積極的に相手と会話して少しずつうまくなっていくもの。そういう意味で、仲間が多い東京の方が上達も早いのではないでしょうか。

通いやすさは継続に繋がる

東京の英会話スクールをおすすめするもうひとつの理由は、通いやすさにあります。買い物やその他用事で訪れる機会が多いのは、やはり東京ではないでしょうか。英会話スクールが不便な場所にあるようではなかなか通いづらく、そのうちに足が遠退いてしまっていずれやめてしまう、というケースは後を断ちません。語学の習得は時間がかかるものです。継続は力なり、という言葉がまさに当てはまる通り、長く続けていくことが英会話習得の絶対条件となるでしょう。そういった意味で、アクセス便利な東京の英会話スクールがおすすめなのです。さらに良い点は、東京の英会話スクールの場合ある程度夜遅くまで開講しているため、学校終わりや仕事帰りに立ち寄って勉強できるのも大きなメリットといえるでしょう。

自分に合った教室選び

英会話教室を埼玉で探す場合、最大の焦点はその講師となります。講師であっても教えることをきちんと学んでいない人が講師の場合があるからです。といっても今は大手であればそれなりの研修を受けさせていて、それも一昔前の話になります。また、個人であっても言語講師の資格を持っているなどすればある程度教える能力が備わっています。もちろん、和気あいあいと友達感覚で開催されている埼玉の英会話教室で学ぶのもアリです。しかし、短期でビジネス用に学ばなければいけないなど目的があるならば、そうした目的に合わせてレッスンしてくれる教室を選びましょう。自分に合う講師を見つけることも早くマスターできるコツです。体験教室は必ず行ってみてください。近くに教室がなくても大丈夫です。WEB上であれば自宅にてレッスンを受けることもできるので、我慢して通うのではなく本当にこの人のレッスンを受けたいという人を見つけてください。

特長ある教室

埼玉では中心地であるさいたま市にたくさん英会話教室が存在します。なのでより取り見取りです。その他にも川口市や熊谷市、春日部市など主要なところでは多数の英会話教室が見受けられます。スクール探しに困るということはありません。日本語も話せる講師もいますし、ネイティブが苦手な人でも日本人講師がいるので大丈夫です。子ども向けの教室も存在すれば、ビジネスや資格対策用の教師もあるので、埼玉では目的別に合わせて英会話教室を選ぶことができます。よく入会金が必要であることが多いですが、これが無料のところもあります。ある程度競争があるのでリーズナブルにレッスンを受けることが可能です。給付金の制度を利用するなど、賢く英会話教室を利用しましょう。

どういう用途で学ぶのか

英会話を上達させたいなら、自分に合った勉強方法と教材が重要です。英語教材の中には大変難解なものもあるので、日本人がすぐに理解する事は困難です。なので、まずは中学生レベルの英語教材から使用して、最初から最後まで継続して行う事が重要です。英語の簡単な基礎力は欠かせませんし、これを身に付けないと次に進めないといっていいでしょう。ある程度基礎能力が上達したら、後に難易度の高い教材へ移行していけばOKです。同じシリーズでより難度がアップしたものがあればそのまま移行すればいいですし、他に自分に適した教材があればそちらに挑戦しても良いです。英会話教材の中にはリスニングCDも入っており、ネイティブの発音が聴けるので学習面でより役に立つことでしょう。

人によって英会話を学ぶ理由は違ってきます。仕事で英会話が必須になるパターンや趣味でじっくり学習していきたいパターンもあります。まず用途を明確にして必要とする能力を学べる選択しなければなりません。英会話教材は2~3種類でなくもっと多くの数で構成されています。例えば海外の大学入試向けの教材では、語彙の専門性が高いので日常会話を学ぶには適していません。一方で口語のテキストや文法の基礎を身につけられる教材もあります。こちらは日常会話用と言っていいでしょう。語彙が収録されている単語帳にも様々な種類があり、難しいものから基礎レバルのものまんで多く販売されています。英語学習は単語のみや文法のみ学んでいてはでは上達しません。自分のレベルに合った複数の教材を併用する事が大切です。

ECCで英語を習うと、いろいろなメリットが大きくプラスになることが多いと注目されています。世界180か国で実施される共通試験、TOEFLを学ぶことによって世界で活躍する人材を育ててくれます。ECCはe-learningを取り入れることによって、授業だけでなく、聞く、話す、読む、書く能力をアップできるのも評判の学習方法です。授業では、先生が黒板に書いている内容がパソコンで見える電子黒板を利用することで、待ち時間が減って効率的な学習が可能になります。英語力を高めるために、基本的な学習だけでなく大学入試対策やビジネスがスムーズにできるように、新聞や洋書も使って指導してくれます。レッスンは、外国人とバイリンガルの講師によって行われ、会話を重視するとともに文法をわかりやすく習うことができます。ECCのクラスは少人数制で担任制なので、的確な指導が評判です。ECCの高校生のレッスンでは、スケジュールは決まっていますがイベントや部活動によって振替制度があるので安心して通えることが、保護者にも評判です。ECCでは、初めての方のために体験レッスンを実施しています。実際にレッスンしている生徒さんと一緒に受けることができます。レッスン前には、カウンセリングで英語のスキルを確認してから受けることができるので安心です。英語のほかにも、中国語や韓国語7言語に対応している教室です。カウンセリングの時に、わからないことは遠慮なく質問ができます。

放課後を有効に

近年、共働きの家庭が増加し、子どもたちが放課後どのように過ごすかが注目されています。そこで最近人気の、アフタースクールのメリットについてご紹介します。アフタースクールとは、小学生などを対象にしている英語中心の学童保育のことです。そこではネイティブの先生がいたり、さまざまなアクティビティーを英語で行ったり、子どもたちが日々の生活の中で自然に英語を習得していくことができます。しかしそれだけでは英会話教室と同じように思えますが、アフタースクールは英語に触れている時間が1日数時間と比較的長いのが特徴です。また週に複数回通うことを条件としているところもあり、時間だけでなく頻度も英会話教室よりも多くなります。またアフタースクールの人気の理由は、それだけではありません。その施設によって、小学校まで生徒をお迎えに来てもらえるサービスを利用できる場合があります。例えば共働きの家庭の場合、小学校が終わる時間はまだ両親とも働いている時間であったりしますので、お迎えがあれば子どもの通学の安全も確保できとても安心です。昔英会話教室に通ってはいたけれど、結局英語が話せるようにはならなかったというご経験はありませんか。もし英語に長時間触れることでお子さんが話せるようになるなら、お迎えサービスもあることですし、通うことを視野に入れられるご家庭も増えるのではないでしょうか。是非ご自宅の近くにアフタースクールがないか、探してみてください。

おすすめの記事