日本語教師として働く術|学校の先生になるには

日本語の教師になろう

ルーズリーフ

日本語教師としてやっていくには、大学を卒業していた方が有利です。ただ高卒者が今更就職のためだけに大学に通うのは、いくらなんでも効率が悪すぎます。それにすでに職に就いている方が、すべてを投げうって大学入学に全力投球するのは非現実的でしょう。やはりここは、仕事の片手間に勉強する機会を作る方が賢明です。その意味では、通信制大学で日本語教師の勉強をするのは効率もよく一押しの学習方法といえます。何しろ学校に通う手間もかけずに、自宅にいながら大学の卒業資格と日本語教師の勉強ができるわけですから便利です。しかも通信制といってもインターネットで学ぶので、教材だけの勉強と違いやりやすくもあります。しかもやる気次第で、卒業まで最短一年で学業を修めるのも不可能ではありません。

国際化や海外との交流が進む中で、現在日本語教師として就業できる人数が圧倒的に不足しています。語学学校が多く需要も高いのにもかかわらず、教師のなり手がいないのが今の現状です。しかもこれは国内だけでなく、海外でも同様の状況となっています。そのための日本語教師の育成が、現在急務となっているわけです。そのビジネスチャンスの流れに乗るには、一年でも二年でも早く学校を卒業して就職した方が有利となります。それも卒業までの時間が短くてすむ通信制大学なら、充分実現可能といえるでしょう。通学や勉強に時間がかかる他の学校では、消費する時間もそれだけ多くなり回り道になることも考えられます。通信制大学ならそんな無駄を一切排除したうえで、素早く学習できると受講する生徒数も年々伸びています。

話題の英語教材

スピードラーニングの知名度は非常に高く、テレビやラジオでのCMや広告で一気に有名になりました。聞き流すだけで英語が喋れるというのがスピードラーニングの最大の売りといえます。特に英語を苦手とする人、また勉強自体が苦手な人、勉強する時間がない人に人気の教材です。英文を聞くときは、意味を考えず、暗記せず、ただ頭をまっしろにして聞くだけというもの。これで英語が喋れるようになったら苦労もせずに誰でも簡単に英語を習得できるということになります。では本当に聞き流すだけで英語が喋れるようになるのでしょうか。実際にスピードランニングを購入して実践した人の口コミはインターネットで簡単に見つけることが出来ます。そうしたいくつかの口コミを取り上げてみましょう。

口コミを見て自分もそれに当てはまると思う前頭に入れておきたいことがあります。スピードラーニングで効果が実感できたという人、実感できなかった人は両方存在します。それはもともとの英語力にも影響します。ある程度英語力が備わっており日常会話ができるレベルの人は、スピードラーニングへ効果が実感しやすいといえます。逆に英語力がまったくない状態から始めると、正直言って何度も何度も繰り返し聞き、またそれなりの期間続けなければ効果は実感しにくいといえます。英語に拒否反応が強い人だけ時間もかかり、一概にはいえません。では一部の口コミをみてみましょう。「初めの10日間は続けて聞いていたが、途中で嫌になり知人にあげてしまった」「多少時間はかかったが、前に比べて話せるようにはなった」「友人と一緒に始めた。自分は効果を感じたが、友人は感じることが出来なかった」「何もしないよりは英語力は上がる。ただ聞くだけでは短時間ではしゃべれない」このように口コミを見ると、個人差が大きく結局どっちなのか分からず混乱してしまかもしれませんね。

夢のような英語の教材です

眼鏡と本

現代の日本では英語を使いこなせると何かと便利です。字幕なしで映画を楽しめるなど趣味の幅も広がりますし、就職をする時には英語を話せるとほかのライバルに差を付けられます。ただ、海外の人が日本語をマスターするのが大変なように、英語をすらすらとしゃべれるようになるにはかなりの根気が必要なのは知っておきましょう。もちろん、努力に対するリターンの大きさを考えるとコストパフォーマンスのいい努力ですが、上り坂であるのも間違いないです。そんな事情もあってか少しでもラクに英語を習得したい人が増えており、近年に急速に売り上げが伸びている教材がスピードラーニングです。スピードラーニングは聞き流すだけで英語ができるようになる夢のような教材です。

最強の道具であるスピードラーニングの良さはふたつあります。まずは単純に教材としてのクオリティーが高い点です。教育における心理学や日本人の癖などをよく研究した上でスピードラーニングは作られているので、頭のなかに情報がスッと入ってきます。ふたつ目の良い点が勉強に必要な労力が限りなくゼロに近いところです。ただ聞き流すだけというシンプルな構造なので何かをしながらの勉強が可能です。それこそ音楽プレーヤーを使えば一日のほぼすべてが学習の時間と化します。例えば、料理や掃除をしている時間もそうですし、通勤や通学の途中のまとまった時間ですら有意義に過ごせます。また、机に向かわなくていいので軽い気持ちでスタートできるのも利点です。

目で確認して波長も合うか

英会話スクールに通う人は年々増えていますが、東京にあるスクールは特に通う人が増加しているため、さまざまなプランがあるスクールが増えてきています。知っておいて損はない知識として、予約を取りやすい英会話スクールであるかは確認をしておいた方が良いでしょう。習い始めは楽しいと感じる方や、少しずつ話が伝わる事が嬉しいと感じるケースが多いため、できるだけ続けて通いたいと思う人が多いからです。なお、多忙な方もまずは英会話スクールに足を運んで講師の方やスタッフ、通学している方の雰囲気などもみておく事が大事です。東京にはおすすめのスクールが多いですが、必ずしも自分にあっている場所であるとは限らないため、自分の目でしっかりと確認しましょう。

趣味として英会話スクールに通う人も多いですが、仕事のために通う人や、子供なども通っているスクールがたくさんあるのが特徴となります。また、子供に習わせていたけれども、自分も習いたいと思い、親子で英会話を趣味としているケースが多い事も特徴です。なお、東京には英会話を楽しむための場所がたくさんありますが、カフェなどでも英会話を楽しむ事が可能なところもあります。また、初心者の方が楽しく学ぶ事ができるようにイベントなどを計画しているスクールもあるため、継続する事ができる人も多いです。なお、英会話を学びながら、外国の風習や習慣なども学ぶ事ができるケースも多く、勉強になると答える方が多いです。大手の英会話スクールや個人で教えているスクールなどが東京にはたくさんありますが、今後も増えるであろうと予想されます。

 

学習, 英会話の関連記事
  • 英会話ができるようになる
  • 語学力アップに
  • 英語を学ぶ
  • みみ
    スピードラーニングで英語学習【確かな学習効果を実感】
  • 学習
    英語を徹底的に勉強できる人気の英会話教室
  • 効率的な語学の学習法
おすすめの記事
個人別カリキュラムとは
英会話教室
日本国内で行われているTOEFL iBTテストでは、テストの結果によって決まるスコアによって自身の英語力を証明することが可能です。そのスコア...