「英語を身に付けたい、上達させたい」
と思う人が足繁く通う場所、英会話スクール。

ただ、英会話スクールに通っている人全員が着実に上達できているかというと、そういうわけでもありません。英会話スクールを利用して英語を上達させるには、利用する上で意識すべきポイントをいくつも抑える必要があります。

 

そこで、英会話スクールを利用した効果的な英語上達法を、おすすめの英会話教室と併せて紹介したいと思います。

英語上達のために必要なこと

悩む_女性

英会話スクールへの通学は、英語を上達するための方法としては最もポピュラーなもので、かつその効果性も高い、というのが世間一般の見方です。

ただその一方では、「英会話スクールに通ってもムダ」と揶揄されることもあります。

では、英会話スクールに通って英語を上達させるにはどのようなことを意識しなければならないのでしょうか。

「英会話スクールに通ってもムダ」と言われる理由

国内に何千何万とあり、“大手“と呼ばれるところもいくつもあるにも関わらず、なぜ様々なところで「英会話スクールに通ってもムダ」「お金だけが飛んで肝心の英会話は身につかないまま」などといったことが言われるのでしょうか。

その主な理由をいくつかピックアップしてみました。

英会話スクールに通うだけで英語力が伸びると思い込んでいる

女性_睡眠

多くの人に当てはまるのがこれです。
英会話スクールに通い、1時間前後レッスンを受け帰宅する。これを繰り返すだけで英語が身に付く、と思い込んでいるというものです。
おそらく「私はちゃんと英会話教室に通っている」という安心感がそのような思い込みを生むのでしょう。

英語は仮にも1つの言語です。週に数回のレッスンで習得できるほど簡単なものではありません。
具体的な目標を立て、予習や復習なども積極的に行うようなことをしないと、いつまで経っても英語は身につかないでしょう。

インプットとアウトプットのバランスが取れていない

ジェンガ

日本で生まれ育った人の場合、英語は「外国語(=第二言語)」にあたります。
第二言語習得のプロセスとして、第一に「聞ける・読める」があり、その次に「話せる・書ける」があります。要は、「単語や文法などをしっかりインプットできていないと、アウトプットも満足にできない」ということです。

英会話スクールに通っても一向に英語力がつかなかったりまともに会話ができなかったりする人は、得てしてインプットとアウトプットのバランス……特にインプット量がかなり少ないと言われています。
インプット量が圧倒的に少ないのにいきなり英会話スクールに通ってグループレッスンをしようものなら、当然インプットもアウトプットも思うようにいかないでしょう。

インプットだけであれば独学でも十分できます。
独学である程度勉強し、英会話スクールではアウトプットメインでレッスンに臨む、という姿勢が理想的かもしれません。

特定の状況・トピックでしか英語を話せない

逃げられる女性

案外多く見られるのが、レッスン中はある程度英語を話せているのに、レッスンで取り上げられているトピック以外の話題や、スクール外の場所では思うように会話ができない、というものです。

英会話スクールで教わったものがまるまる日常会話やビジネス会話に出てくるか、というと答えは当然「NO」です。“英語で会話をする“という状況は無限にあるからです。
英会話スクールではカリキュラムに沿ってレッスンが進んでいき、トピックも決まっており、さらに講師も生徒に対し「聞く姿勢」を持ってレッスンをしてくれます。そのような状況に慣れてしまうと、「用意された場以外でしか英語が話せない」という状態になってしまいます。

そのような状態を回避するには、英会話スクールでのレッスン以外の場所で様々な英語に触れるのがベストです。

職場にいる外国人と雑談を交わす、映画を日本語抜きで見る、スクールの講師とレッスン外の時間を使って雑談を交わすなどなど、方法は何通りもあります。

失敗や恥を恐れず、“生きた英語“を自分から身につけにいくという姿勢がとても重要なのです。

「英会話スクールに通ってもムダ」と言われる理由を3つ挙げてみました。

この内容を見ると、「確かにそうかもしれない」と思える反面、「意識と行動次第ではちゃんと身のあるものになるのでは」とも考えられます。

  • 具体的な目標を立て、予習や復習などの自主学習を積極的に行う
  • インプットとアウトプットのバランスや量を考える
  • 失敗や恥を恐れず、様々なところに“生きた英語“に触れに行く

この3つを守れば、英会話スクールでの英語上達が十分臨めるはずです。

上達するには英会話スクール通い+@が必要!

自習

上にも書きましたが、英会話スクールを利用して英語を上達させるには、いくつか意識しなければならないことがあります。
実は、それに+@の要素をさらに加えることで、英語の上達具合を一気に高めることができるのです。

英語上達に必要な英会話スクール+@の“@部分“

 

①最低限の準備を整えるべし
ここでいう準備というのは、筆記用具や印鑑……といったものではなく、英語での挨拶や基礎文法、中学・高校で教わるもののことを表します。多くの英会話教室が「英語初級者向けコース」みたいなレッスンコースを設けていますが、中学レベルの英単語・英文法などを頭に入れていないとスムーズな上達は臨めません。中学レベルの英語であれば、市販の教材を購入して自宅で学習すれば、過去の記憶も相まって割りと早く習得できるはずです。

②自主学習(予習復習・発音練習)を行う
言語を習得する上でインプットとアウトプットはとても大事です。英語習得においても同じことが言えますが、英会話スクールのレッスンのみでインプットとアウトプットの両方をガッツリ行う……となると、かなりの期間が必要になります。
独学では基本的にインプットしかできませんが、書店に行けばレベル別及び内容別に豊富な数・種類の英語教材があるので、それを使って毎日短時間でも予習すれば、着実に英語力が養われます。
予習と同じくらい大事なのが、スクールでのレッスンで学んだことの復習や発音練習です。レッスンで学んだことは、そこでは“理解“はできていてもしっかりインプットできているとは限りません。復習を行うことでしっかり頭に入ってきます。

発音練習も同様で、一朝一夕で身につくものではありません。CD教材やオンラインレッスンなどを利用して積極的に練習しましょう。

③効率よくレッスンを進めたいならマンツーマンレッスンを受けるべし
マンツーマンレッスンとグループレッスンの特徴を比較すると、学習効率が良いのはやはりマンツーマンレッスンと言えます。
自分のオリジナルカリキュラムを元にレッスンが受けられ、さらに講師を独り占めできるからです。自分の英語レベルや目的に合ったレッスンを受けられ、また周囲の目を気にすることもありません。

オンライン英会話も個人レッスンと言えば個人レッスンですが、細かい表情の違いや口の動きが見られるという部分を考えると、やはり直接対面してやり取りができる通学式の英会話スクールがおすすめです。

自分に合った英会話スクールを見つけよう

人差し指_女性

英会話スクールを利用して英語上達を図るには、無理なく通え、かつ着実なスキルアップが望める英会話教室を探す必要があります。

では、自分にとって最適な英会話スクールを探すときは各教室のどの部分をチェックすればよいのでしょうか。

以下に簡単にまとめてみました。

自分に合った英会話スクール探しのポイント
①大手と個人経営の違い・メリットを考える
英会話スクールには、全国各地に複数の校舎を持つ大手と呼ばれるところと、個人が経営している小規模のところの2つのタイプがあります。
どちらの英会話スクールが良い、というのは一概には言えませんが、「上達させたい」という動機で利用するのであれば大手の英会話スクールのほうが適しています。大手であれば、●本人の英語レベルを細かく調べ、その結果と目的に合った最適なカリキュラムやコースを提案してくれる
●日常英会話コース、ビジネス英会話コース、TOEIC対策コースなど、コースの数や内容が豊富である
●国際資格や経験豊富な“プロ“の講師からレッスンが受けられるところが多いなどのメリットが得られるからです。それに加え、駅近に校舎があったり社会人向けの制度が充実していたりと、嬉しい特徴をいくつも持っていることが多いです。

②通いやすさ(立地面・料金面・その他サービス面)を考える

英会話スクールを利用する上で、通いやすさは非常に重要な要素と言えます。
どの場所にあるのか、初期費用はどのくらいかかるのか、マンツーマンなのかグループなのか、振替や予約制度はどうなのかなど、これらを全てチェックしておきましょう。
大手は校舎によって開講時間やその他のサービスの細かい部分が異なるケースもあるので注意が必要です。
③体験レッスンを受けてみる
①や②を基にある程度英会話教室を絞れたら、体験レッスンを利用して具体的なサービス面の確認や教室の雰囲気などをチェックしましょう。
英会話教室によって、サービス面はもちろん雰囲気や生徒の層、レッスンの仕方などが大きく違ってくるので、そこで感覚的に「合う・合わない」が分かるはずです。スタッフの対応がどんな感じなのか分かる、というメリットもあります。また、体験レッスンを行っているところのほとんどが、教室の説明と一緒に英語力診断のようなものをやっています。大手はそこで来校者の今現在の英語力や弱点、おすすめのレッスンコースなどを解説・紹介してくれます。
大手だとこれらのサービスを全て無料で行っていることが多いので、候補に入れているところは確実に受けておきましょう。

英会話スクールの利用のメリットと向いている人の特徴

パソコン_女性

英会話スクールを利用して得られるもの・こと

英会話スクールで得られるもの・ことは以下の2つです。

  • インプットしたものをアウトプットできる(試せる)
  • 間違いの修正や弱点の克服などができる

多くの人が「英会話スクール=英語を教えてくれるところ」と認識していますが、それは間違いではありませんが正解でもありません。なぜなら英語学習自体は独学や通信講座などでもできるからです。

英会話スクールは講師と直接対面してやり取りができる分、「アウトプットができる」という大きなメリットがあります。
通信講座でも添削などはしてもらえますが、ネイティブの人の口の動きや表情などを見て学んだり、自分のスピーキングを細かくチェックしてもらうことはできません。

講師_生徒

ただ効率よく上達したいなら、「上達するには英会話スクール通い+@が必要!」「英語上達に必要な英会話スクール+@の“@部分“」内でも書いた通り、自主学習や予習復習はしっかりやっておきましょう。
それを英会話スクールでのレッスンで試す、ということを繰り返し行えば、かなりスムーズに英語力が上がるはずです。

英会話スクールに向いている人・向いていない人

英会話スクールの利用は、英語学習の方法の1つに過ぎません。
つまり、全員が全員英会話スクールに向いているかというと、そうでもないということです。

そこで、英会話スクールに向いている人と向いていない人の特徴をまとめてみました。

英会話スクールに向いている人
fa-check-circle-o定期的に通学できる環境・状況にいる
fa-check-circle-o英語上達への意識、モチベーションが高い
fa-check-circle-o教室でのレッスン以外でも自主学習ができる時間が取れる
fa-check-circle-o具体的な目標を持っている
fa-check-circle-o中学レベルの基礎英語が身についている
英会話スクールに向いていない人
fa-check-circle-o定期的に通学できる環境・状況にない
fa-check-circle-o具体的な目標が無い
fa-check-circle-o自主学習する時間が取れない
fa-check-circle-o完全な英語初級者

このように書くと「英語レベルが低かったら、目標やモチベーションがあっても英会話スクールには向いていないのか」と思われるかもしれませんが、そういうわけでもありません。
英会話スクールの中には、完全な英語初級者にもおすすめできるところがいくつか存在します。

以下の2つの英会話スクールは、いずれも「超」がつくほどの英語初級者でもしっかり1から学べ、かつ生徒からの評価も高いところです。
どちらも無料体験レッスンを行っているので、興味のある方は体験レッスンだけでも受けてみることをおすすめします。

 

English VillageVillage_ロゴ

★メソッド式ではなく、生徒一人ひとりにピッタリの教材やテーマをコーディネート
★教材は自由、レッスン内容も生徒が自由に決められるシステム
★外国人講師とのマンツーマンレッスンが2,100円~/回という安さ
b わたしの英会話
わたしの_ロゴ
★女性限定・初心者専用の英会話スクール
★「続く=上達する」に焦点を絞ったメソッドだから着実に上達できる
★「超初心者脱出プラン」「初心者プラン」「日常会話プラン」など英語初級者向けに作られたプランが豊富

【初心者~中級者向け】上達できると評判の英会話スクール

最後に、英語を上達したい方におすすめできる英会話スクールを紹介します。

「初心者向け」「中級者向け」2つの項目に分けているので、自分の英語レベルを考えてチェックしてくださいね。
最後のほうで、「現時点でそれなりに英語力は高いけど、より高めたい」という方向けのコンテンツも書いているので、そちらもぜひ目を通してみてください。

【英語初心者向け】
1から着実に上達できる英会話スクール3選

English Village
自由度の高さとコスト面は英会話スクール屈指
通いやすさも抜群!

English Villageは、都内を中心に複数の校舎を展開している人気英会話スクールです。

このスクールの大きな特徴は、その自由度の高さとレッスン料の安さ。テキストを購入させることもなければ、きっちりしたカリキュラムのようなものもありません。そしてレッスン料はネイティブ講師とのマンツーマンで2,100円~という安さ。

「料金も安いし、講師の人材も教え方もダメダメなのでは……」と思われるかもしれませんが、実はその逆。
NHKの英語番組に出演経験のある講師、ECC英語学院やベルリッツといった大手スクールで講師を務めていた経験を持つ講師など、まさに実力派揃い。

英語初級者でも気軽に楽しく、それでいてしっかり英語を学べる英会話スクールです。
校舎も駅近にあるので通いやすさも◎。

English Village

【受講形式】
通学式

【レッスン形式】
マンツーマン・グループ

【主なレッスンプラン】
・単校プラン
・どこでもプラン
・お試しプラン

【料金プラン】
入学金…31,000円(税別)
※お試しプランのみ入学金無し
・マンツーマンレッスン…2,100円(税別)
・マンツーマンレッスン どこでもプラン…2,500円(税別)
・マンツーマンレッスン お試しプラン…5,500円(税別)

b わたしの英会話
“女性限定“ “初心者専用“の英会話スクール
英会話を上達させる上で必要な「続けること」に焦点を絞ったメソッドがあなたを変える!
b わたしの英会話は、業界内では割りと珍しい「入学に複数の条件を課しているスクール」です。
その条件とは、“女性である“そして“英語初心者である“ということ。
だから校舎の中はオシャレで清潔感のある作りになっており、またレッスンプランに関しても、超初心者~中級者までが上達できるように豊富な数が用意されています。レッスンの品質、価格面、その他様々なサービスがそれぞれ充実しているから、通いやすいし続けやすい。英語学習を続けられるから、必然的に英語も上達する。
それを実際に体現している、女性人気の高い英会話スクールです。

b わたしの英会話

【受講形式】
通学式

【レッスン形式】
マンツーマン

【主なレッスンプラン】
・超初心者脱出プラン
・初心者プラン
・日常会話プラン

【料金プラン】
・入会金…30,000円(税抜)
・マイレッスンプラン…20,000円前後(月4回ペース)
・ティータイムプラン…15,000円前後(月2回ペース)

START-UP ENGLISH
生徒の過半数が英語初級者。
誰もが納得する高品質低価格が最大の売り

渋谷、新宿、池袋、上野…と、都心部の駅近に校舎を展開している英会話スクール・START-UP ENGLISH。

このスクールの生徒は、その約半数が初級者で、しかもその内の1/4が超初級者
大手英会話スクールがひしめき合う都内で、駅近エリアに次々と校舎を出せるのは、多くの英語初級者から長く通学を続けられているから、と言ってもよいでしょう。

校舎内では国際資格「TESOL」を持つプロの講師からマンツーマンでレッスンが受けられ、さらにオンラインレッスンやセブ島留学も可能。レッスンの幅の広さは他の英会話スクール顔負け、と言っていいかもしれません。

「ここに通えば超初級者でも一気に上級者レベルに上がれそう!」と思わせてくれる英会話スクールです。

b わたしの英会話

【受講形式】
通学式
オンライン

【レッスン形式】
マンツーマン

【主なレッスンプラン】
・日常英語コース
・ビジネス英語コース
・発音矯正

【料金プラン】
入学金…32,400円(税込)
・一括プラン…2,980円~(税抜/回)
・月額プラン…4,700円~(税抜/回)

【英語中級者向け】
さらなるレベルアップを目指す人におすすめの英会話スクール3選

シェーン英会話
1977年創業の老舗英会話スクール
どのレベルにも対応できるレッスンコースとプロ講師が魅力!

シェーン英会話は、全国に200校以上の校舎を持つ、老舗であり大手の英会話スクールです。

シェーン英会話というと、創業以来ずっと続けている月謝制とネイティブ講師による英語指導が特徴としてよく挙げられますが、その他にも様々なサービスを展開しています。
その1つが豊富な数のレッスンコースと講師の指導スキル。

基礎英語はもちろん、ビジネス英語、TOEIC対策、IELTS対策、旅行英会話など多くのコースが用意されています。これらのレッスンを、英語指導の国際資格を持ったネイティブ講師からガッツリ受けることができます。

シェーン英会話の特徴としてもう1つ紹介したいのが、英語力を着実に上達できるよう構成された独自のレベル設定
各レッスンコースに何段階かのレベル設定が用意されており、そこで受講者は自分の英語レベルに応じて段階を踏んで上達できるようになっています。
だから英語初級者はもちろん、中級者以上でも十分上達が望めます。

シェーン英会話

【受講形式】
通学式

【レッスン形式】
マンツーマン
グループ

【主なレッスンプラン】
・ビジネス英語
・ネイティブ講師によるTOEIC L&Rテスト対策
・旅行英会話

【料金プラン】
入学金21,600円(税込)
・ビジネス英語…260,928円(税込/40分×全40回)
・ネイティブ講師によるTOEIC L&Rテスト対策…260,928円(税込/40分×全40回)
・旅行英会話…28,566円(税込/月 40分×月4回)

レアジョブ本気塾
仕事×英語にフォーカス
英会話を“本気で“身につけたい人のためのコーチング式英会話スクール

レアジョブ本気塾は、オンライン英会話を提供していたレアジョブ英会話から派生した「短期集中の英会話学習プログラム」です。近年流行っている「コーチング式」と呼ばれる英会話スクールでもあります。

他のコーチング式スクールと大きく違う点は、レアジョブの強みでもあるオンラインレッスンの充実度
レアジョブ本気塾のオンラインレッスンは、受講期間中回数無制限。つまり受け放題ということです。レッスンを行う講師陣も採用率4%の採用審査を通過した高い指導スキルを持つ人材なので、レッスンを受けるだけ自身の英語レベルを上達させられます。

ただ、スクール側が求める生徒は「本気で英語を身につけたい人」のみ。実際、受講者の対象となる方の基準や英語レベルの目安を公式HPに明記しています。

ある程度英語レベルが高く、かつ本気で英語を身につけたい人のみ候補に入れることをおすすめします。

レアジョブ本気塾

【受講形式】
コーチング式

【レッスン形式】
オンライン
マンツーマン

【主なレッスンプラン】
ハンズオン

【料金プラン】
入学金50,000円(税抜)
ハンズオン…350,000円(税抜/約2ヶ月間)

PROGRIT
自分に本当に必要な英語学習を解析、そして紹介。
英語学習を“コンサル“してくれるコーチング式英会話スクール

PROGRIT(プログリット)は、サッカー日本代表に選ばれた経験を持つ本田圭佑も現在進行形で受講している、英語学習のコンサル会社です。

PROGRITがサービスの中で強く意識しているのは、生徒に最適な学習方法及び教材探し。最初に行われる英語レベルやカウンセリングを通して、受講者の本来の英語レベルをチェック。そこから弱点探しや目標到達に届くまでの最短距離を探し、受講者に丁寧に提案してくれます。

受講期間終了後はアフターサービスとして年間プログラムをプレゼント。プログラムを達成した後もさらなる上達が望めます。

PROGRIT

【受講形式】
コーチング式

【レッスン形式】
マンツーマン

【主なレッスンプラン】
・ビジネス英会話コース
・TOEICコース

【料金プラン】
〈ビジネス英会話コース〉
・ベーシックプラン(受講期間2ヶ月)
328,000円
・スタンダードプラン(受講期間3ヶ月)
468,000円

〈TOEICコース〉
・ベーシックプラン(受講期間2ヶ月)
328,000円
*TOEIC IPテスト受験料2回分込み
・スタンダードプラン(受講期間3ヶ月)
468,000円
*TOEIC IPテスト受験料2回分込みビジネス英会話コース・TOEICコース共に入会金50,000円

上級者向けの英会話スクール・学習方法について

自分は英語上級者であると自負している、もしくは英会話スクールでの英語力テストでそう診断された人で、「今よりもっと英語を上達させたい」という気持ちを持っている人。

そんな人のために、上級者向けの英会話スクールや学習方法に関する情報をまとめました。

 

自分の英語レベルをネイティブレベルまで引き上げたいという方は、ぜひ目を通してくださいね。

上級者向けの英会話スクールについて

英会話スクールの中には、上級者向け用のレッスンコースを設けているところもあります。大手で言うとベルリッツがそれにあたります。

ベルリッツはビジネス英語や日常会話のコースに「中/上級者向け」というカテゴリを設けており、もっともっと英語レベルを上達させたいという人のニーズに応えるサービスを行っています。

 

他にも通学式・コーチング式ともに上級者向けのコース及びレッスンが受けられるところはいくつもあります。もちろんそのようなところでも上達は望めると思いますが、私はあえて別のアプローチをしたいと思います。

私が薦めたいのは、オンライン英会話によるレッスンです。

パソコン学習

なぜオンライン英会話が上級者に良いのかと言うと、得てして上級者というのは英会話に弱い傾向にあることが多いからです。
リーディング、リスニング、ライティングはできている。だけどスピーキングがやや苦手で、ネイティブとの会話がスムーズにできない。そのようなタイプが意外と多いのです。

ではなぜそのようなタイプにオンライン英会話が良いのかと言うと、「アウトプット」を頻繁に行えるからです。

英会話はいわばインプットとアウトプットから成り立つコミュニケーションです。しばしば日本人に足りないと言われるアウトプットの部分を思い切り実践できるオンライン英会話を利用することで、リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングが上達し、本当の意味でも上級者になれるというわけです。

オンライン英会話の中にも上級者向けのコースがある、というのもポイントの1つと言えます。

 

【上級者向け】おすすめオンライン英会話スクール
①vipabc

vipabc_ロゴ引用元:https://www.vipabc.co.jp/program/linkage_page/1702_1/index.html?fromwhere=lO4NROJ3wM

★実用的なレッスンで英語の応用力が一気に上達!
★【業界No.1】世界80カ国13,000人以上の講師からレッスンが受けられる
★レッスンは24時間365日受講可能。スキマ時間を使って英語学習ができる!

【上級者向け】おすすめオンライン英会話スクール
②Bizmates(ビズメイツ)
ビズメイツ_ロゴ

★ビジネス特化方オンライン英会話No.1
★レッスン受講者の89%が上達を実感 採用率1%以下のビジネス経験者から構成された講師陣
★「ビジネスで成果をあげる」ことをコンセプトにしたサービスを展開

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

英語を上達させることは簡単なことではありません。
ただ、意識を強く持って英会話スクールを有効的に活用すれば、きっと着実なステップアップが望めるはずです。

自分に合った英会話スクールを見つけ、効率的かつ効果的な英語学習ができることを願っています。

頑張ってくださいね☆彡

女性二人_ピース

おすすめの記事