英会話教室を利用する際に発生する料金の内容や相場などを、分かりやすくまとめてみました。

 

申し込み時に

「この◯◯費って何!?」
「英会話教室ってこんなに高くつくの!?」

となることがないよう、この記事を通して英会話教室の料金面を把握しておきましょう!

英会話教室の料金相場をまるっと紹介!

コインタワー

英会話教室に入会する際、入会金やレッスン料など、様々な費用が発生します。それらの内容や相場、その他料金面に関するお役立ち情報を紹介します。

英会話教室にかかる費用の主な内訳

英会話教室の入会時に発生する主な料金は以下の通りです。

  • 入会金
  • レッスン料
  • 教材費
  • (スクール)管理費/システム管理費

 

英会話教室によっては、入会金が0円であったり教材の購入が任意であったりと、必要となる料金の内容やその額の大きさには違いがあります。

ここからは上記の各費用の簡単な説明と相場を紹介していきたいと思います。

入会金の相場は?

入会金とは、英会話教室に入会したときに支払う費用のことを言います。「入学金」というところもあります。

入会金の相場は15,000円~30,000円です。

やや高めに感じるかもしれませんが、キャンペーンや知人からの紹介で半額になったり無料になったりと、割引の対象となりやすい費用でもあります。

ちなみに英会話教室・リンゲージは入会金が無料であることで有名です。

リンゲージ_ロゴ引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000050.000006978.html

レッスン料の相場は?

レッスン料とは、講師とのレッスンにかかる費用のことです。「レッスン代」「受講料」などと呼ぶこともあります。

英会話教室のレッスンは、マンツーマンレッスンとグループレッスンの2つに大きく分けることができますが、それぞれのレッスン料は大きく違ってきます。

マンツーマンレッスンのレッスン料の相場は1回あたり6,000円~8,000円グループレッスンは2,000円~5,000円となっています。

【ミニコラム】レッスン料は講師の「外国人or日本人」でも違ってくるってホント?

英会話教室に勤める講師がネイティブの外国人か英会話を身に付けた日本人であるかは、各英会話教室で違ってきます。
オーソドックスなのは英語を母国語としているいわゆるネイティブの外国人講師ですが、帰国子女の日本人講師や国内でフィリピン語と英語の両方が使われているフィリピン人、50ヶ国以上の国から講師を採用しているところなど実に様々です。

なぜここでこの話を出したかというと、講師が外国人か日本人かでレッスン料に違いが生まれる傾向にあるからです。
レッスン料が高くなる傾向にあるのは、ズバリ外国人講師のほうです。日本人を含む非ネイティブの人を講師としているところは、レッスン料がやや安めに設定されていることが多いです。。

安さを重視するなら日本人講師を雇っているところを中心に探していいと思いますが、本場の発音や文化に触れたいのであれば外国人講師がいるところを選ぶことをおすすめします。

教材費の相場は?

教材費とはレッスンの中で使用するテキストやCDなどの購入にかかる費用のことです。

教材費の費用相場は15,000円~25,000円です。

教材費に関しては発生する英会話教室が大半を占めますが、一部の英会話教室は購入を任意にしていることもあります。

レッスンテキストを無料貸し出しにしている英会話教室・English Villageに取材に行ってきました↓↓

(スクール)管理費/システム管理費の相場は?

スクール管理費もしくはシステム管理費というのは、簡単に言うと英会話教室側が教室運営や予約システムの維持管理などに必要な経費のことです。個人経営の英会話教室ではこの費用を一切取らないこともあります。

(スクール)管理費/システム管理費の相場は500円~1,500円です。

あまり高い額ではありませんが、これは月額の相場なので年単位で考えるとそれなりに高くつきます。注意しましょう。

トータルの月相場は?

今上に挙げた4つの主な費用、「入会金「レッスン料」「教材費」「(スクール)管理費/システム管理費」の4つの費用の合算の平均値を出してみました。

英会話教室の月額相場
▶54,500円~88,500円
※各相場の平均値の最低値と最高値で計算
※レッスン料はマンツーマンレッスンの値を算出

やや高めに感じるかもしれませんが、入会金を含めて算出しているので、2ヶ月め以降はこれより少なくなります。
また教材費も毎月発生するものではないので、少なくともこれ以上高くなることは無いでしょう。

さらに言うと、イベントや各種キャンペーンを利用すればより安くさせられます。

英会話は投資対効果の高いもの、とされています。実際、今現在多くのビジネスマンが将来のために英会話教室に通って“将来のための投資“を行っています。

仕事に活かす必要が無い人、例えば専業主婦のような人であっても、英会話を身に付けていれば海外ドラマや洋画、洋楽などを楽しむのに活きてきます。

これらのことを考えれば、この月額相場54,500円~88,500円という額は個人的に分相応かもしくは安いくらいじゃないかというのが私の正直な感想です。

女性_人差し指

人気英会話教室の料金を比較!

今国内で人気を集めている英会話教室をいくつかピックアップし、料金面を比較していきます。

下に挙げている5つの英会話教室は、いずれも通学制です。英会話初心者から上級者まで、幅広い層の生徒を受け付けています。

教室名 入会金 レッスン料/1回 教材費 スクール管理費
START-UP ENGLISH 32,400円 【一括プラン】
2,980円~ 

【月額プラン】
4,700円~

5,000円
English Village 31,000円 【マンツーマンレッスン 単校プラン】
2,100円 

【セミプライベートレッスン 単校プラン】
1,050円


※一部のプランは2年目以降「年会費」として20,000円の更新料が発生
AEON 30,000円 【日常英会話コース】
2,567円 

【マンツーマンプライベートレッスン】
9,281円他

800円
NOVA 【固定プラン】
グループレッスン
2,315円 

【フリープラン】
マンツーマンレッスン
6,481円他

フリープランのみ「月会費」として1,000円発生
ECC 20,000円 【日常英会話コース】
3,704円~5,556円 

【ビジネス英会話コース】
3,704円~4,790円

コース・レベルによって使用教材及び教材費が異なるシステム。

例)英会話レギュラーレッスン基礎レベル…年間の教材費27,037円


※月謝制などの一部コースでは発生

※料金の算出をするときに小数が発生した場合は小数点第一位を四捨五入
※料金は全て税抜き

国内で人気のある通学式英会話教室5件の料金比較でした。

ところどころ「―」と入っている箇所がありますが、これは購入が任意であったり、公式HPで詳細が記載されていない項目です。

発生するかどうか、発生した場合どのくらいの額をどのくらいの頻度で支払うか……といった点は各英会話教室への問い合わせやカウンセリング時に直接聞けます。
これら料金面を含め、気になる点や不明点があれば入会前に必ず確認しておくようにしましょう。

 

下にUPしているのは、上で挙げた2つの英会話教室、「START-UP ENGLISH」「English Village」の2教室に取材に行ったときのものです。
興味のある方はぜひチェックしてくださいね。

コーチング系の料金面について

机_勉強

英会話教室と聞くと、ほとんどの人が校舎に通って講師からレッスンを受ける通学式の学習塾をイメージすると思います。

しかしここ最近、RIZAP ENGLISHやスパルタ英会話などの「コーチング系」と呼ばれる英会話教室が注目と人気を集め始めてきています。

そこで、「コーチング系」と呼ばれる英会話教室の料金面について紹介したいと思います。

そもそもコーチング系ってどんなところ?

そもそもコーチング系とは何なのか、というところから説明します。

コーチング系(またはコーチング式)とは、受講生一人に専属のコーチ及びトレーナーがつき、そのスタッフが受講生の受講期間における学習スケジュール進捗状況などを徹底的に管理するシステムを採っている英会話皇室のことを言います。

この日は通勤時に30分間の単語暗記、翌日のこの時間はこのテキストを使って……といったスケジュールが作られ、それをトレーナーと受講生が密に連絡を取り合い毎日こなしていくという、かなりハードな内容となっています。

パソコンを見て悩む女性

ただ多くのコーチング系英会話教室が受講期間を2ヶ月~3ヶ月という短期間に絞っていること、そしてコーチング系に通う生徒の多くが「どうしても短期間で英語を身に付けなければならない」という状況に置かれていることが多い関係で、申し込んだ人の多くが短期間での英会話習得を果たしています。

コーチング系の料金比較&相場

コーチング系の英会話教室の料金面は、通学式と比べてかなり高めです。初期費用で100,000円以上かかるのが普通、という感じです。

通学式同様、国内で人気のあるコーチング系英会話教室をピックアップし、その料金面を簡単に比較してみました。

教室名 受講期間 入会金 レッスン料
RIZAP ENGLISH 1ヶ月~4ヶ月 50,000円 【スピーキングコース】
328,000円 

【英会話養成コース】
450,000円他

スパルタ英会話 3ヶ月~6ヶ月 50,000円 【3ヶ月コース】
450,000円 

【4ヶ月コース】
550,000円他

レアジョブ本気塾 2ヶ月 50,000円 【本気塾ハンズオン(約2ヶ月間)】
350,000円
PROGRIT 2ヶ月~3ヶ月 50,000円 【ビジネス英会話コース】
ベーシックプラン
328,000円 

【TOEICコース】
ベーシックプラン
328,000円
*TOEIC IPテスト受験料2回分込み他

トライズ 1年 50,000円 月額98,000円
※初期費用としてコンサルティング費185,000円が発生

※料金は全て税抜き

上のデータから相場を算出すると、入会金の相場は50,000円レッスン料の相場は387,000円となりました(トライズのレッスン料は3ヶ月分で計算)。

安いコースから相場を算出しましたが、それでもかなり高めであることが分かります。

 

ただ、

  • 専属のトレーナーがついてくれる
  • 自分の英語レベルや目標に応じたプログラムを作成・提供してくれる
  • 短期間で英会話が習得できる

といったこれらのメリットが得られると思うと、「高い」とは思えても「高すぎる」ということは無いかと思います。

 

通学式にも言えることですが、英会話教室はそのほとんどが無料カウンセリング及び無料レッスンを行っています。
このときに料金面に関する質問や相談などもできるので、気になる英会話教室があれば必ず無料カウンセリングを受けるようにしましょう。

 

以下の記事は、私が上に挙げた「RIZAP ENGLISH」「スパルタ英会話」「レアジョブ本気塾」「PROGRIT」の4つのコーチング系英会話教室に取材に行ったときのものです。
興味がある方はぜひ読んでみてくださいね。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

上のほうでも書きましたが、英会話は投資対効果の高い習い事です。記事の中で紹介した相場や人気のある英会話教室の料金体系を高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれですが、私は高くはない、教室によってはかなり安いと感じるところすらあります。

この記事を読んで、

「英会話、始めてみようかな」
「◯◯という英会話教室が気になってたけど、思ったほど高くなかった。無料カウンセリング受けてみよう」

といったことを思って頂けていたら嬉しいです。

 

英会話学習、今日からさっそく始めてみませんか?

窓側_パソコン

おすすめの記事