英会話カフェに興味を持っている方に向けて、英会話カフェに関するお役立ち情報を簡単にまとめてみました。

 

英会話カフェ選びのポイント、都内にあるおすすめの英会話カフェの紹介、利用時に意識すべきことなどが載っています。

気になるコンテンツだけでも目を通していってくださいね☆彡

英会話カフェ選びのポイント

スマホ_操作

「カフェでコーヒーや軽食を口にしながら、楽しく気軽に英会話を―」というコンセプトを持つ英会話カフェ。

 

「英会話教室より安く利用できる」
「自分の英語力を実践的に試せる」
「月謝や入会手続きがいらない」

 

といった英会話教室には無い特徴・魅力を持っており、現在全国の英会話カフェには幅広い層の人が利用しています。

 

そんな英会話カフェですが、英会話教室同様、カフェによって料金形態やレッスンの流れ・内容などに違いが見られます。

そこで、自分に合った英会話カフェを見つけるためのポイントを教えたいと思います。

1.料金をチェック!

英会話教室より安いとされている英会話カフェですが、とは言っても利用料金には若干の違いがあります。

目安としては1時間1,000円~2,000円くらいですが、1,000円以下のところや2,000円以上するところもあります。中には英会話教室のように月謝システムを取っているところも。

 

当日になって「思った額と全然違う…」といったことにならないよう、公式HPを通してチェックしておきましょう。

2.具体的なレッスン内容をチェック!

英会話カフェのレッスンに共通しているのは、カフェの中で複数名で英語を使ってトーク/レッスンをするという点。

ただ、超が付くほどの初心者にも対応しているのか、レッスンをしてくれるのは日本人なのか外国人なのか、レッスン形式はマンツーマンなのかグループなのか……などの部分は大きく違ってきます。

その辺りもしっかり確認しておきましょう。

3.通いやすいかどうかチェック!

定期的に利用する予定であれば、カフェへの通いやすさも大事なチェックポイントとなります。いわば立地の良さです。

自宅や職場からどのくらいの時間でアクセスできるのか、最寄り駅はどこなのかなど、そこをしっかりチェックしておきましょう。
「レッスンもカフェの雰囲気も良かったけど、通うのに時間もお金もかかる……」といったことにならないよう注意。

以上、英会話カフェ選びのポイントでした。

英会話カフェ選びのポイントまとめ

fa-check-square-o公式HPを通して事前に利用料金をチェック!
fa-check-square-oレッスンの具体的な中身をチェック!
fa-check-square-o通いやすい場所にあるかチェック!

英会話教室を選ぶときは、この3つのポイントを念頭に置いておきましょう!

都内のおすすめ英会話カフェ

全国各地に点在している英会話カフェ。

ここでは、都内に居を構えている英会話カフェの中から特に評判の良いカフェを紹介したいと思います。

LanCul

LanCul引用元:https://lancul.com/campaign/reserve/?store=shimokitazawa

ネイティブ講師とドリンク片手にレッスン。
国際パーティーで海外交流。
こどもと一緒に英語に初アプローチ。
学び・遊びが全て集まる場所

英会話カフェLanCulは、都内に10以上の店舗を構える人気英会話カフェです。

レッスンプランはマンツーマンレッスンとグループトークの2種類。料金は1時間1,390円(+1ドリンク料金)をはじめ、いつでも通い放題の「GOLD EVERYDAYプラン」や月に4回好きなときに通える「STANDARD FREE TIMEプラン」など豊富な数が用意されています。

毎月のように行われるイベントでは、国境を超えて様々な人種の人が集まります。

学びだけでなく、出会いや発見もたくさん得られるカフェ。それがLanCulなのです。

英会話カフェ LanCul

レッスン形式
・マンツーマンレッスン
・グループレッスン

料金
【いつでも通い放題】GOLD EVERYDAY…19,800円/月
【平日午後(OPEN-18時)通い放題】GOLD SUNSHINE…9,800円/月
【平日夕方(18時~CLOSE)通い放題】GOLD SUNSET…11,980円/月
【土日祝OPEN-CLOSE】GOLD HOLIDAY…9,800円/月
【FREE TIME4回】STANDARD…9,800円/月
【FREE TIME2回】BASIC…5,980円/月

DAILY…1,390円/1時間(+1,500円)

スケジュール
LanCul各店舗のスケジュール&メイト紹介

校舎
・池袋
・新宿
・上野

Leafcup

英会話カフェ_leafcup引用元:http://leafcup.com/cafe/index.html

カフェとスクールが併設されているから「学習→実践」がすぐできる。
座学レッスンと実践レッスンのW体制が魅力の英会話カフェ

Leafcupは、カフェとスクールが一体型となっている、珍しいタイプの英会話カフェ(英会話スクール)です。

予約不要で、カフェのみの利用も可能。
レッスンに関しては、一人ひとりの英語レベルに合わせたグループレッスンや個別レッスンを行っています。英語初心者の方に対応したビギナーズテーブルも用意されています。

カフェと併設されている英会話スクールではグループレッスンのみを採用。ただ、リーズナブルな価格設定、多国籍の講師陣など、こちらも魅力の多い場所となっています。

英会話カフェ Leafcup

レッスン形式
・マンツーマン
・グループ

料金
1,000円/1時間
※2時間目以降30分毎/400円
※お得に利用できる回数券あり
※学割あり

スケジュール
月曜日~金曜日15:00~22:00 土曜日・日曜日11:00~19:00
祝日14:00~19:00
※12/31~1/3はお休み

校舎
飯田橋の1店舗のみ

上で紹介した2教室以外にも、都内には魅力的な英会話カフェがいくつも見られます。

簡単にまとめてみたので、気になるところがあれば公式HPにアクセスしたり、直接行ったりしてみたりすることをおすすめします!

 

●英会話カフェ&スクール ALPHA

英会話カフェ_ALPHA引用元:http://www.alphashibuya.jp/ecafe/

★予約不要 好きな時間に参加可能
★ビキナーズテーブル有り
★コーヒー・紅茶飲み放題
★雑誌「PRESIDENT」「美的」に掲載
●MELTING POT
MELTING_POT引用元:http://mltpot.com/system.htm
★好きなときに好きなだけ利用可能
★テーブルは初級者向けと中級/上級者向けを用意
★駅(JR西荻窪駅南口)から徒歩30秒の場所にあるから通いやすさ抜群

【ミニコラム】英会話カフェと英会話喫茶は別物??

英会話カフェの情報を扱っているメディアを見ていると、英会話カフェという名称ではな「英会話喫茶」と記載されていることがあります。
中には「カフェ英会話」と表記されていることも。

果たしてこれらに違いはあるのでしょうか…?

 

答えはNO英会話カフェも英会話喫茶もカフェ英会話も全て同じところを表しています。

ただ「カフェ」と「喫茶店」は別物で、食品営業許可の申請時に飲食店営業許可を取っているお店がカフェ、喫茶店営業許可を取っているのが喫茶店となっています。

OL_女性

英会話カフェを利用する上で意識すべきこと

最後に、英会話カフェ初心者に向けて、英会話カフェ利用時に意識すべきことを2つ伝えたいと思います。

ここを押さえておけば、きっと自分も周りの人間も楽しく英語を学べるはずです。

1.英語を“習う“のではなく英語に“慣れる“

英会話カフェでのレッスンやグループトークは、カリキュラム通りの丁寧な流れではなく、それこそ外国のカフェで友達同士で話すような感じに進んでいきます。そのため、最初の頃はその雰囲気に圧倒されて上手にやり取りできないかもしれません。

緊張したり変に気負っていたりすると、自分の英語力を試すことができません。

なるべく定期的に通い、英会話カフェのシステムやレッスンに慣れるようにしましょう。
その意味では、いくつかの英会話カフェに体験という形で1~2回通ってみるのも良いかもしれません。

2.グループレッスンを自分の独壇場にしない

英会話カフェでのグループレッスン及びグループトークは、自分の英語力を試せる場でもありますが、講師以外の人と上手にコミュニケーションを取る場でもあります。
そこで自分だけ講師に話しかけたり、自分の趣味や好きなもの・ことの話ばかりすると、周りの人に迷惑をかけてしまいます。

講師を含め周囲の人と楽しく気軽に英語でトークできるというのは、英会話カフェの魅力の1つです。

あまり意識し過ぎると逆に良くありませんが、みんなとのコミュニケーションを大事にするようにしましょう。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたにとって有益な情報になっていれば幸いです。

 

自分に合った英会話カフェで、英語の魅力にたくさん触れてくださいね☆彡

両手でピース

おすすめの記事