自分に合ったスクールを

英会話教室は、文字通り英会話を学ぶための場所です。

月謝制となっているところがほとんどで、1回あたりのレッスン料はだいたい2,000円~4,000円となっています。

入会金を0円としているところも少なくありません。

東京にある英会話スクールを探しているという方は、インターネットを使ってそのような情報をまとめているサイトを探してみましょう。

東京には、都心部を中心に魅力的な英会話スクールが見られます。

まとめサイトを利用すれば、都内にある英会話スクールの詳細が豊富に紹介されています。

住所や電話番号はもちろん、開講時間やレッスン単価、入会金の有無、スクール別の特徴など、どれもスクール選びの判断材料として利用できるものばかりです。

まとめサイトを使って、東京都内にある自分に合った英会話スクールを見つけましょう。

 

英会話スクールに通う際は、自分がどのような目的で通う英語力を身に付けたいのか一度確認しておきましょう。

なぜなら、英会話スクールによって得意としているジャンルに違いが見られるからです。

日常会話を身に付けたいのか、職場で使うビジネス英会話を身に付けたいのかなど、自分の目的を確認した上で、その内容の授業に評価のある英会話スクールを探しましょう。

ちなみに、英会話ではなく、英検やTOEICなどの資格試験に特化した英会話スクールもあります。

まとめサイトや知人などからの紹介を参考にし、「ここなら自分の目的を果たせる」というところを見つけましょう。

 

聞き続けることが大事

英語を身に付けるのは簡単なことではありません。

書店には英語を身に付けるための参考書がたくさん並んでいますが、あまりに量が多すぎて、どれを選んでいいのか分かりません。

また、数冊の参考書をもとに勉強を続けても、いざ外国人と話すとなったときほとんど話ができず撃沈……というケースも少なくありません。

しかし最近、「あっという間に英語力が身に付く」という、あるアイテムが話題になっています。そのアイテムとは、スピードラーニングです。

よくテレビやCMでも紹介されているので、聞いたことがある方もいるかもしれません。

スピードラーニングの大きな特徴は、「聞き流すだけでいい」という点です。日本人の多くは、目で勉強しようとします。

いくら参考書や辞書を見ても、本場の英会話の流れや発音が頭に入るようなことはありません。

しかし、スピードラーニングは延々と英会話が流れ続けるようになっているので、会話の流れや発音などが自然と体に染み付くのです。

また、それぞれの場面に最適な単語や熟語が使われているので、語彙力を養うこともできるようになっています。

スピードラーニングは、これまでに無かった画期的かつ斬新な英会話ソフトなのです。

 

スピードラーニングは教材がCDとなっているので、時間や場所を問わず自由に使うことができます。

通勤中はもちろん、移動中の車内や就寝前など、好きなときに使用できます。重要なのは、毎日聞き続けることです。

はじめのうちは1日5分でも構いません。毎日聞くことを意識し、少しずつ聞く時間を増やしていくだけでOKです。

「スピードラーニングを毎日聞き続ける」ということを守れば、次第に英語力が身に付きます。

 

留学先として人気の地域

飛行機 空

フィリピンにあるセブ島は、日本では人気のある留学先として知られています。

アジアの文化はもちろん、欧米の文化もところどころに見られる島です。

フィリピンはアメリカとイギリスに次いで3番目に英語を話す人口が多い国で、日本から一番近い英語圏でもあります。

では、セブ島への留学が日本人に人気がある理由は具体的にどのようなところに見られるのでしょうか。まず、留学費用が比較的安めです。

これは日本から近い距離にあるということが関係しています。

他にも、「基本的にマンツーマンもしくは少人数体制で授業が受けられる」「教師陣の質が高い」など、様々なメリットが得られます。

デメリットというデメリットはほとんどありません。強いて言うなら、留学生はアジア系の人間がほとんどであるため国籍のバランスがあまり良くないという点があります。

ただ懸念点はそれくらいで、基本的に充実した留学期間を送るのに適した場所と言えるでしょう。

 

セブ島への留学費用は、他の地域への留学に比べ安く済みます。

例えば留学期間が1ヶ月だった場合、13~19万円くらいの費用で済みます。

もちろん留学期間が長ければ長いほどその費用も高くなってしまいますが、6ヶ月間の留学でも100万円前後くらいです。

ちなみにこの目安額は、入学金や授業料、宿泊代金が含まれたものとなっています。

セブ島への留学は、今国内で大きな人気と注目を集めています。

専門誌や情報系サイトを読み、セブ島の魅力や留学に関する知識を仕入れ、留学を検討しましょう。

 

効果的な使い方

英語力を身に付けるには、本場の英語を直接耳で聞くことが大事であると言われています。

日本では義務教育の中でそのような機会を設けられることがありますが、時間が限られていることはもちろん、内容は実践的な英語とは程遠いものであるケースがほとんどです。

英会話学校に通うという選択肢もありますが、大きく時間を削ることになり、また費用もそれなりにかかってしまいます。

そこでスピードラーニングの登場です。スピードラーニングは、ただ聞き流すだけで英語力が身に付くという夢のようなアイテムです。

流れるのはネイティブな発音のいわば「本場の英語」なので、いざ英語を話す人間と対面しても、冷静に相手の言葉を聞くことができるでしょう。

 

ネット上にはスピードラーニングに関する情報をまとめたサイトが多く見られますが、そのサイトのほとんどが「聞き流すだけでOK」と絶賛しています。

もちろん聞き流すだけでも十分効果は得られますが、より効果を高める方法があります。

それは、流れた英語を音読する、というものです。

自分の口で直接発音することによって、発音の仕方はもちろん、英語でのやり取りの流れなどが頭に効果的に入ってきます。

この方法は多くのまとめサイトで紹介されており、実際サイト内に寄せられている口コミの中でも「この方法で一気に英語が上達した」といったものが多く見られます。

英語の勉強に頭を悩まさせている方は、まず一度スピードラーニングを使ってみましょう。

そして、聞き流すだけでなく合わせて音読もやってみましょう。

 

 

おすすめの記事