初心者が英会話教室を選ぶ基準|世界を視野に

英語力をつけるには

スクールに通いましょう

中学高校と6年間英語を勉強しても、思うように話すことができず英語コンプレックスのある日本人が一体どれほどいることでしょう。街中には英会話スクールが溢れ、書店には英語学習教材がずらりと並んでいます。

「英会話スクールに通いたいけれど、初心者の自分でも大丈夫だろうか」と不安に思う人もいるかもしれませんが、心配ありません。英会話スクールには初心者向けのクラスも用意されています。グループ授業であれば、周りの生徒さんたちも同じくらいのレベルなので、恥ずかしがることもありません。まずは英語を口にする機会を作るという意味で、英会話スクールに通うのは良い方法です。

英会話スクールは自宅や職場に近い教室を選ぶのがポイントです。通いにくい場所では、段々足が遠のいてしまいます。

文法も大事です

英会話初心者の人の中には、英会話には文法は必要ないと思っている人も少なからずいるようです。しかし、それは正しくありません。最低限の文法知識は必要になってきます。

「臨界期」をご存知でしょうか。子供は日常生活の中で自然に言語を習得していきます。しかし、臨界期を過ぎると母語のように言語を習得するのが難しくなるのです。そして、その臨界期は大体思春期と同じ時期だといわれています。よって、臨界期を過ぎている大人が言語を習得しようとした時は、文法を学ぶことが不可欠となるのです。遠回りなようでいて、それが1番確実な方法なのです。

初心者には中学校レベルの文法で十分です。英会話スクールに通いながら文法の勉強もすることで、より英語力のアップが望めます。

海外へ渡航する前の学習法

船

高度な英語力も時に必要

治安の良さから海外留学の希望者が多いのが、イギリスです。英語圏の国であるイギリスは、語学学習にも最適な国です。中学生や高校生が現地の学校への留学を考える場合には、一般的な英語力を備えていれば大体において授業にもついていけます。ですが、大学や大学院への留学を希望する方は、通常の語学力を超えた力が必要です。

イギリスの大学や大学院では、アカデミック英語と呼ばれる特殊な語学力が求められてきます。授業で良い成績をおさめるためには、アカデミック英語が不可欠です。ですので、大学などの高等教育機関への留学を考える方は、渡航前にプラスアルファの英語力を養う機会が必要になります。イギリス留学をサポートするスクールを利用すれば、効率的な学習が可能です。

カウンセラーに相談

あるスクールでは、イギリス留学を目指す方にカウンセリングのサービスを用意しています。英語の学習について専門のカウンセラーに相談が可能で、自分の目的に合った方法が見つけられます。スランプに陥った時にも、カウンセラーのアドバイスがあれば再び学習への意欲が湧きます。カウンセリングの際には、予め受験している試験の結果が参考にされます。

カウンセラーは、当人の苦手な分野や取り組むべき課題を踏まえて具体的な方法を提案します。従って、その後は実力に即したやり方で学習が進められます。客観的な視点で提供されるアドバイスは、実力をつけるのにもプラスです。サポート態勢の充実しているスクールを選べば、有意義なイギリス留学が出来ます。

英語を学ぶには

学ぶための方法

英語や英会話をできるようになりたいと思う人も多いですが、学ぶためにもいろいろな方法が存在しています。たとえば海外留学や英会話スクールなどもありますが、社会人だとなかなかそういった時間を作ることも簡単ではありません。

そこで注目されている方法に英語の教材を利用するといった方法があり、この方法ならばスクールなどに通う必要もなく、自宅はもちろんちょっとした隙間時間など、自分の都合に合わせて学ぶことが可能です。しかも英語のための教材も種類が豊富なので、リスニングや発音、英会話に徹したものといった風に学びたい目的に合わせて教材を選ぶことも可能であり、コスト的にもスクールに通うよりも安価に済むというメリットもあります。

種類に沿った学習を

英語を学ぶ際に教材を利用するならば、まずは事前に教材のタイプを確認しておくことをお勧めします。

教材のタイプには大きく分けると聞くことをメインとしたリスニングタイプのものと、しゃべる英会話をメインとしたスピーキングタイプのものの二種類が存在しています。それゆえに効率的に学ぶには、その目的に合わせてどちらの種類にするのかを決めましょう。

ちなみにさまざまな教材を比較したサイトなどもあるので、そういったものを利用すれば、その教材の特徴を簡単に知ることができます。またそれと同時に体験談や口コミなども参考にすると、より好みのものを選びやすくなりますので、購入前にいろいろと調べてから、自分に合ったものを探し出しましょう。

耳をフル活用

聞く

聞くだけで英語をマスターできるスピードラーニングは、実際に効果があるのかどうかに注目が集まります。口コミなどを見ると、賛否両論ですが、効果が出る人がいるところを見ると何が違うのかが気になります。

スピードラーニングは聞き流すだけで英語のフレーズが耳に残ることが特徴ですが、単に聞いているだけでは効果は期待できないものです。スピードラーニングで英語をマスターできた人は、何かしらの工夫を凝らしていることがわかります。単に聞き流すわけではなく、まずは聞き取ろうとする意気込みがあります。そして継続することが大事であることがわかります。何度も同じフレーズを聞いているうちに、自然と耳に残るようになるわけです。

スピードラーニングは細かな単語の意味や文法などに気を取られることなく、丸ごと覚えることで効果が期待できます。大人になるとどうしても頭で理解しようとします。するとスピードラーニングの仕組みに理解できない部分があることから、懐疑心が生れるようになります。また子供とは違い、ただ聞くだけでは大人は覚えられないという先入観も生まれます。

けれども人間本来の能力を信じて、ひたすらに英語を聞いていると、やがてそれが自然と耳に残るようになります。そうなると、英語に対する苦手意識がなくなるようになります。それこそがスピードラーニングの意図するものです。頭で考えるのではなく、とにかく無心で聞くことが大事というわけです。

 

 

英会話の関連記事
  • 英語でのおもてなし
  • 学習
    英語を徹底的に勉強できる人気の英会話教室
  • 握手
    英会話は体験が重要|学ぶ場所選びで失敗しない
  • わかば
    スピードラーニングの凄さ|口コミであっという間に取得
  • 読書する女の子
    ネイティブな発音を身に着ける英会話トレーニングについて
  • わかば
    初心者でも学べる楽しい英会話|スムーズ会話で世界が広がる
おすすめの記事
英語の総合的な学習
未分類
英語はだれもが長年勉強してきてはいるものの、話すことがでいないので社会人になってから英会話スクールに通って少しでも話せるようになりたいと願っ...
将来的に必要になる
未分類
中核都市である宇都宮や東京では、今多くの人が生活しており、働き、学校に通っています。そこに居ながらにして、現在は世界と繋がることができるよう...
会話力を養おう
英会話
英語を習得しておくと、仕事や私生活などあらゆる場面において活用することができます。最近では、グローバル社会が進んでいることもあり、英語を使う...