基礎をしっかりと

はじめが肝心

世の中では、小学生から英語の授業が始まるなど、グローバル化が急速に進む中で、国際的に活躍できる人材を育てようとしています。

実際、受験時には文系でも理系でも必須科目とされていることが多く、将来を考えた場合、最も重要な科目の一つといえます。逆に言うと、英語ができなくなると、その後の進路に大きく足を引っ張る可能性があるため、中学生の段階から基礎的な知識をしっかりと定着させておく必要があります。

中学生のうちに身に付けるべき基本的なルールは、繰り返し練習を行い、様々な角度からアプローチをすることが必要です。初めて本格的な英語学習を行う中学生にとっては、一つの教え方では意味が理解できない、という場合もあり、そこにこだわるあまり、その後の学習内容が身に付かない、という場合があります。

そんなときに力を発揮するのが、英語塾での学習であり、違った角度からアプローチすることで、学校ではこれまで意味が分からなかった説明でも、一気に腑に落ちるということがあるのです。さらに英語塾は、学校以外で英語と触れる機会を増やすことになり、習うより慣れよ、と言われる語学学習にはうってつけの環境ができます。

また、英語塾では、高校受験はもとより、大学受験をめざしてカリキュラムを組んでいることも多く、6年間計画で学習することができます。そのため、こういった英語塾では、中学生の間にしっかりと基礎を固めることができるだけではなく、その後の伸びしろも養うことができるのです。

耳から英語を聞く意味

知らない内に英語力を

ネイティブの話す英語は日本人には早すぎ、また独特の発音は聞き取りにくく言っている意味がわからないことが多々あります。

そこで、エブリデイイングリッシュで英語をひたすら日本語と交互に聞く学習を繰り返すと、知らない内に英語を聞き取る耳を作ることができ、通じる英語の発音を身につけることができます。人が言葉を覚えるには、幼い頃から言葉を耳から聞くことでマスターしていきます。それと同じことを、エブリデイイングリッシュの教材ではすることが可能です。

耳からネイティブの発音を毎日、5分間聞くだけで、英語を聞き取る耳をしっかり養うことができます。かつ、ネイティブの発音を聞き取れるようになると、発音もネイティブに通じる独特の発音もできるようになります。エブリデイイングリッシュでは、英語を聞き取る力をつけるために、速いスピードで英語が流れた後に通常のネイティブスピードで英語が流れてきます。それを耳から聞き続けることで、耳を鍛えることができ、英語を聞き取る力も身につきます。

エブリデイイングリッシュでは、これ1つでさまざまなシーンに対応できるよう、使う可能性の高い英語からマスターするように収録されています。エブリデイイングリッシュで英語をマスターすれば、海外旅行へ行ってもスムーズに買い物や観光などを楽しめます。また、英語を使う仕事にチャレンジしたり、国内で言葉に困っている外国の人を助けたりもできるようになります。

ロンドンで学ぶメリット

ロンドンのタクシー

多国籍な環境と豊富な文化

グローバル社会と言われる今日では、大学や専門学校から高校まで海外留学する学生が増えており、特に世界的に広く使われている言語である英語を学ぶための留学が人気です。

英語を学ぶ語学留学先として、アメリカと並んで人気なのがイギリスのロンドンであり、その理由と実際にかかる費用・応募方法をご紹介します。イギリスのロンドンという街の特徴として。人種や国籍を問わず多様な人々が街を行き来しており、実際に学生も様々な国から来ているという環境が挙げられます。英語には各地独特の訛りがありますが、イギリスのような多国籍な場所では標準語以外の様々な英語に触れられますし、多様なバックグラウンドを持つ学生から多くの刺激を得られます。

イギリス留学に掛かる費用は一般的に1年あたり100万程度ですが、住居をシェアハウスにしたり、留学先を大学にするか語学学校にするかによって変動します。可能な限り費用を抑えるためには、賃貸物件を探す際に大家さんとうまく交渉したり、安くて評判がいい語学学校を探すというポイントを覚えておきましょう。

留学に関する手続きに関しては、教育機関に在籍している場合はその学校を通して留学先を見つけてもらうことが多いです。学校によっては提携校がロンドンにあり、語学力など所定の条件を満たせば留学がしやすい環境が整っていることも多いです。学校には在籍していない場合は自力で留学先を探すことになりますが、最近では個人専門のエージェント会社も存在するので、しっかりと活用して最適な学校や住むエリアを決定しましょう。

上達するために必要なもの

場所や時間を選ばない

英会話用の教材はいくつもありますが、これって本当に覚えられるのかと疑問に思っている人もいるようです。実は英会話の上達に教材は不可欠と言っても良いくらい、役立つものが含まれています。

英会話で必要なものは単語を覚えることではなく、英語の発音を正しく聞き取れるかどうかです。日本語では一音ずつ丁寧に話すのが基本で、子音と母音を構成した言語です。しかし、英語は逆の母音と子音で構成された言葉が多く、日本語に慣れ親しんでいると聞き分けるのが非常に困難になってしまいます。

こうした問題から、ネイティブな英語を聞き分けるために、英会話教材のリスニングテープが役立ちます。CDプレイヤーがあれば机に座って聞く必要はなく、どこでも利用できるので、通勤時や通学時の暇な時間でもネイティブな英語を聞いておくことができます。

英会話を上達させるには、1回だけではなく、何度も聞き直すことが大切です。繰り返すことで、発音以外にも状況による文法の違いなど新しい発見もできるでしょう。英会話教材はテキストやCDで販売されているのが基本ですが、最近ではパソコンにダウンロードすることで利用できるものも増えてきています。しかし、勉強するために何度もパソコンを起動するのは面倒ですし、いつでも学習できるという強みが薄れてしまいます。

ダウンロードする教材は、実はスマートフォンやタブレットにもデータを入れることができるので、パソコンを起動しなくても、持ち運びができ余分な荷物を持たずにどこでも学習ができるようになります。

 

おすすめの記事