日本国内で行われているTOEFL iBTテストでは、テストの結果によって決まるスコアによって自身の英語力を証明することが可能です。そのスコアが高ければ高いほど、自身の英語力を強くアピールすることができるようになるでしょう。英会話スクールに通うことで、効果的なTOEFL対策を行っていくことができます。優良な英会話スクールでは、TOEFL対策コースを開始する際に、一人一人に合った個人別カリキュラムを作成してもらうことが可能です。
英会話スクールで作成してもらうことのできる個人別カリキュラムでは、カウンセリングを通して各個人の目標や希望を明確化し、レベルチェックを行います。そのレベルチェックの結果と、明確化された目標や希望を通して個人別カリキュラムを作成するのです。その例としては、目標がTOEFL iBT 80点を目標とする場合、レベルチェックの結果として文法力が高くスピーキングやライティングが低いといったことがあれば、苦手とされる部分のみを集中的に強化するカリキュラムが作成されます。苦手部分を集中的に強化を行なう場合、プライベートレッスンがメインのカリキュラムになるでしょう。全体的に強化が必要であれば、グループレッスンでスピーキングレッスンを行い、ライティング等はプライベートレッスンで強化していくカリキュラムが最適です。このように、英会話スクールでは同じTOEFL対策であっても、一人一人に合った最適なプランを提案してくれます。そういったTOEFL対策であれば、無理なく確実にスコアを上げていくことができるでしょう。

優秀な講師によるレッスン

TOEFL対策を行っている英会話スクールの中で、多くの人に利用されている優良な英会話スクールというのは、多くの人に選ばれるだけの理由があります。ここでは、その理由について知っていきましょう。TOEFL対策を行なう優良な英会話スクールが選ばれる理由というのは、まず個人別カリキュラムの作成にあります。TOEFL対策において、そういった英会話スクールでは生徒一人一人に合った個人別カリキュラムを作成します。そのため、より効果的なTOEFL対策を行っていくことができるのです。次に、優秀な講師といった理由がポイントとして挙げられます。
優秀な英会話スクールというのは、採用する講師を厳選しており、採用後にも厳しい審査が行われているのです。それは、日本人講師であっても外国人講師であっても同じで、その審査の結果、合格した講師のみを採用しています。その採用基準というのは、英語を流暢に話すことができ、難易度の高い資格を所持できるといった点に加え、生徒にレッスンを行なうための講師としても指導力の資質も重要視されます。採用後には、6ヶ月ごとに5項目の審査が行われ、講師のとしての質を高く維持し続ける工夫がなされています。また、日本人講師の場合、その採用基準として英検一級もしくはTOEICテスト900点以上といった高水準の英語力が求められるのです。つまり、その英会話スクールに採用されている講師というのは、日本人講師であってもより高品質なレッスンを行なうことができるということになります。

様々なコース

英会話スクールというのは、様々なコースを用意しているものです。利用者は多岐に渡るコースの中から、自身のニーズに合ったコースを選択することができるでしょう。数あるコースの一つとして、TOEFL対策コースが挙げられます。TOEFL対策コースといっても、異なるレッスンプランによって更に分岐されるのです。TOEFL対策コースで選べるプランというのは、TOEFLテスト短期プラン、TOEFLテストベーシックプラン、TOEFLテスト実践プランの三つです。
TOEFL対策コースの内、TOEFLテスト短期プランというのは、苦手なスキルのみを短期間で集中的に対策していきたいといった人に最適なプランで、受講期間は週1回の3ヶ月となります。クラス形態は、グループレッスン1クラスです。レッスン受講回数は全12回となっており、その間に集中して苦手スキルの対策を行います。次に、TOEFLテストベーシックプランについて知っていきましょう。TOEFLテストベーシックプランというのは、スコア別・セクション別・タスク別対策等のクラスから2クラス、ベーシッククラスまたはセレクトクラスから1クラスを受講するといったプランになります。このプランは各TOEFL対策プランの中でも人気のプランとなっており、受講回数も36回と多いものとなっているのです。受講期間は週1回9ヶ月、または週3回3ヶ月となっています。TOEFLテスト実践プランについては、全体的な対策に加え、セクションやタスク別の強化もしっかりと行っていくプランです。TOEFL iBTテストでより高いスコアを狙いたいという人には最適のプランといえるでしょう。

英会話スクールGabaの最大の特徴はマンツーマンによる指導です。1人1人に合わせたカリキュラムが組めるので英語に全く自信がないと言う方から既に高いレベルにあるものの更に上を目指したいと言う方まで幅広い層から高い評判を得ています。複数名で行うタイプのスクールにも魅力はありますが、Gabaの様なマンツーマンタイプの場合、1セット40分間の時間の中でしっかりと講師が向き合ってくれるので、自身の癖なども見抜いてもらう事が出来ます。闇雲に英会話スクールに通い続けるよりも、非常に効率的と言えるでしょう。なお、Gabaのマンツーマン指導の評判が高いポイントは受講者の心理面にも寄り添った教室作りにもあります。Gabaではマンツーマンで向かいあって話そうとすると緊張してしまう方がリラックス出来る様に、レッスン時は講師と受講者が斜めに向き合う様に教室が作られているのです。また、Gabaの評判の高いポイントが通いやすさにもあります。Gabaは早朝7時から夜は21時55分まで開講しているので、朝の出勤前や仕事終わりでも通いやすい様になっています。立地も駅前なので、朝晩の忙しい時間帯も通いやすい立地環境と言えます。更にレッスンの予約は自由予約制でパソコンやスマートフォンからも気軽に予約やキャンセルが行えると言うのも評判を得ている点と言えるでしょう。この様にGabaはあらゆる面において、通いやすさ抜群の英会話スクールです。

英会話を学ぶ

英語を聞き流して覚える教材を選ぶときのポイントとしては、色々な教材を比較して自分に合っているものを選びます。教材を比較することで、自分の英語レベルによって内容を把握できる教材を見つける事ができます。スピードラーニングは個人の英語レベルに合わせた教材になっているため、初心者から上級者まで役に立ちます。また即戦力として家会話が必要な時には、日常の会話を多く取り入れた事を、教材の比較するポイントにします。また教材の中には極端に会話のスピードが遅かったり、早かったりする物があるため、教材を比較して普通のスピードの教材を選びましょう。英会話を上達させるには教材の内容を比較して、自分が興味の持てる英会話である事が好ましいです。スピードラーニングは多くの人に興味を持ってもらえるように、日常的な会話やビジネスの会話など種類が分かれています。またスピードラーニングは学生にも英会話を上達できるたように、学校生活を中心とした英会話をラインナップしています。スピードラーニングで効果的に勉強する方法としては、最初は徹底的に聞き取りの力を養いましょう。始めは聞き取る事ができなくても、聞くという事が大切なので、テキストを見ずにイメージを持って英会話の場面を想像します。スピードラーニングは聞き取りを続ける事で、場面のイメージを持つ事ができるため、そうなったら英会話の後に自分でも発音をします。聞き取れる部分の内容を全て覚えたら、次はテキストの全文を読んで内容を理解しましょう。こういった手順でスピードラーニングを学ぶと、普通に聞き流して覚えるよりも、短期間で英会話が上達します。

おすすめの記事