新宿には、英会話スクールがたくさんあります。しかも、有名どころばかりなので通いやすいと言われています。通学や通勤で新宿を利用する機会の多い人は、新宿で英会話スクールを探すといいかもしれません。まずは気になるスクールのホームページを見てみましょう。スクールによってコース内容などに違いがあります。もちろん、料金も違ってきます。通学や通勤の途中で立ち寄れるようにしたいというのなら、習う時間帯も重要です。比較的、仕事終わりに立ち寄るサラリーマンやOLが多いことから、平日の夕方から夜にかけては予約がいっぱいになりやすいと言えます。もちろん、現役大学生が通うことも可能です。英会話を極めて海外留学したいという時などに役立ちます。

内容を吟味しよう

新宿の英会話スクールには、様々なコースが設けられていることがあります。ビジネス向けのビジネス英会話を学びたいというサラリーマンが多いため、この場合にはビジネス向けのコースを選択すべきです。一方、主婦や学生など、日常会話を極めたいという人は、日常会話が学べるコースを選ぶことになります。目的によってコース内容は違ってくるので、この点は注意しましょう。ビジネス向けと日常会話では、全く内容が違ってきます。ビジネス向けの場合、専門用語などもあるからです。また、受験対策として英会話スクールに通う高校生も居ます。新宿には予備校も多いため、大学受験に向けて英会話スクールを活用することも有効的です。ヒアリングに自信がないという人などにお勧めです。

ネイティブから英語を学ぶ

英語を苦手とする人の中にも英会話を学びたいと希望する人が沢山います。埼玉で英会話を学ぶ方法としては、生涯学習プロジェクトを無料で利用する方法と、英会話スクールなど料金を払って学校に通う方法の2通りがあります。生涯学習プロジェクトについては、市の図書館などに詳細が置いてあると思いますので、興味のある人はチェックしてみると良いでしょう。例えば、私の住んでいる市では、成人以上を対象に、生涯学習プロジェクトの一環として、毎日1時間程度の会話レッスンに無料で参加することが出来ます。大宮など人口の多い場所を除けば、東京に比べると選択肢はかなり限られますが、各地域に一定数の英会話スクールがあります。スクールは料金が発生しますが、より実践的なレッスンや、学習上のサポートが期待できます。

自治体のイベントに参加

英会話は学び方を工夫すると、上達が早くなります。例えば埼玉でも自治体によって外国人比率が多いところがあります。蕨市や川口市、戸田市といったところです。そのような地域に住んでいるなら、自治体主催の外国人交流イベントがあるはずです。そこに参加してみるのが良いでしょう。そこで友人や顔見知りが出来れば、それが一番の英会話学習となるはずです。また埼玉に限らずとも、今ではインターネットを使えば、比較的簡単に英語学習をすることが可能です。SNSで英語を使って発言すれば、外国人からすぐにレスポンスがもらえる可能性があります。それをきっかけに交流が始まる可能性もあるのです。ただしネットは顔が見えない状態での交流となります。そのため、個人情報の取り扱いには注意しましょう。

聞き流すだけで英語を学ぶ

スピードラーニングは、聞き流すだけで英会話が習得できるという事で大変注目を集めている教材です。聞くだけとなると簡単そう、と気軽に購入しても、実際なかなか効果が出ているのか分からないという方も多いのではないでしょうか。そういう場合、しっかりと聞けていない可能性があります。スピードラーニングの効果を実感し、英会話を習得するには聞き流すのではなくきちんと「耳を傾ける」事が大切です。スピードラーニングでは、日本語訳も流れるため英語と日本語を照らし合わせて理解していくことで、英語力が伸びていくのです。人間は、何か音を流していても意識しないと聞いていない時が多々あります。効果を実感するには一日のうち、ほんの短い時間でいいので真剣に聞いて頭に取り込むことで、劇的に英会話の力が伸びていくのです。

空き時間を有効に

スピードラーニングの魅力はなんといっても、通勤時間などのちょっとした時間に勉強出来る事です。忙しい人でも、ちょっとした空き時間を使って勉強が出来るので負担になりません。そして、学校で習うような文法や単語の意味を調べて文章を訳したりする必要はなく、音声を中心とした学習をして英語の音に慣れていき英語を聞きとれる耳を育てていくのです。スピードラーニングの内容には、今のアメリカで日常的に使われている「生きた」英語がたくさん使われています。海外旅行へ行ったり、外国人と会話する上でとても役立つ使える英語表現を効果的に学ぶ事ができます。英語を学ぶ事は、その国の文化や習慣を学ぶ事でもありますからスピードラーニングはまさに一石二鳥なのです。

海外旅行を考える人は、スピードラーニングで英語を習得することをおすすめします。日本語だけでは、海外でコミュニケーションを取ることができません。道に迷ったとき、お店で食べ物を注文するとき、お買い物をするときなど、英語が必要なシチュエーションはたくさん考えられます。海外を思いっきり満喫したければ、円滑なコミュニケーションができて不安を感じることがないようにすることがイチバンです。旅行の計画を立てる時には、事前にスピードラーニングを使ってきっちり英会話をマスターしちゃいましょう。海外で通用する英語は、学生時代に勉強をしていたように、本を読んで、単語を書いて覚えてといったことをしていては身に付きません。正しい発音は、リスニングの時間をより長くとることで習得することができるようになるのです。正しい発音ができなければ、実際に英語を使うときにストレスを感じてしまいます。買い物や食事をするときには、自分の思っていたものと違うものが差し出されるかもしれません。スピードラーニングを使って英語を学習すると、英語を聞き流すことに重点を置いた学習方法なので、正しい発音を身につけることができて、ストレスのない英会話をすることができると考えられます。スピードラーニングの一番の特徴は、実際の英会話でよく使うフレーズが聞き流す英会話にちりばめられるように工夫されていることをあげることができます。そのため、いち早く海外でコミュニケーションを取ることができるようになると考えられます。

モチベーションを保てる

これまでに英会話の習得を目指して勉強をしたことのある人はたくさんいると考えられます。書店にはたくさんの英会話教材が並んでいるので、独学での英会話学習をすることができる環境が整っています。しかし、独学での英会話習得はとても難しいと考えられます。英会話の習得を目指す人の多くがお仕事を抱えているでしょう。お仕事が忙しくなってしまったときには、疲れて英会話の学習ができない日が続いてしまいます。定期的に学習を続けることは、学習効果を高めるためにも、モチベーションを持続するためにも必要な要素です。学習する日が不定期であることが原因となって、英会話の習得を途中であきらめてしまった人は多いのではないでしょうか。お仕事をしている人が英会話を習得する方法としておすすめなのが、最寄り駅から近いところにある英会話学校の活用です。自分以外の第三者のサポートを得て学習することは、途中で挫折をする心配がないというメリットがあります。また、ほとんどの英会話学校には、外国人講師が教えています。本場の発音を肌で感じながらの学習は、独学と比較してもたかい効果が期待できると考えられます。英会話学校では、利用者の希望に応じたレッスンを用意しています。みっちりと英語に触れたい人は、マンツーマンの授業のレッスンを受けるといいでしょう。複数の生徒と一緒に学ぶグループレッスンは、英会話習得に向けて一緒に勉強をする仲間と出会うことができます。同じ目標に向かう仲間がいることは、学習のモチベーションを高めることができる要因となります。

おすすめの記事