英会話で外国人と積極的にコミュニケーションが取れる

オリンピックの影響で

自分のレベルに気をつけて

東京で英会話を習う方が増えているそうです。

東京は以前から日本の国際都市ですが、東京オリンピックが2020年に行われることもあり、その機運が高まっています。

英会話を習う上で注意したい点は自分の実力をよく理解することです。

自分のレベルに合ったクラスや講師を選ばないと全く持って身になりません。また、同じ英語でもイギリスの英語とアメリカの英語は大きく異なります。

特に発音と口語表現は素人には同じ言語とは思えないほどです。

一般的に国際社会における英会話とはアメリカの英語を指しますので、できるだけアメリカ人の講師を選ぶのが良いでしょう。

また東京では個人レッスンの英会話講師も多くいますので、始めはそのような方に教えてもらうのも良いかもしれません。

ホームパーティーで勉強

また別の方法としてアメリカ人のホームパーティーに参加するのも英会話の勉強になります。

ネイティブスピーカー同士の会話に割って入るのは英会話を習いたての人にとっては至難の技かもしれません。

しかし教科書の堅苦しい英語と生きた会話の英語は全く異なることも事実です。

真の英会話をマスターするにはネイティブスピーカー達ととにかく話すことが重要なのです。

東京は幸い外国人が多くいる街です。

ですのでこのような機会は東京の至るところになるはずです。

そのうえ2020年の東京オリンピックが近づくに連れて日々外国人の数は増え続けています。

これらの理由から東京で英会話を習いたい人はアメリカ人のホームパーティーに参加されてはいかがでしょうか。

国際化の最前線で働く

日本語教師は人気の職業

近年は政治・経済・文化などあらゆる分野でグローバル化が進み、国際交流の機会も大幅に増加しています。

このような情勢において、大きな注目を集めている資格があります。それが、日本語教育能力検定です。

国際化と言っておきながらなぜ日本語なのか、と疑問に思われるかも知れませんが、実は日本語教育能力検定とは、日本語教師としての適性を測るための試験なのです。

日本語教師とは、日本語を母語としない人たちに日本語を教える専門職です。

一般の国語教師と違い、「外国語としての日本語」を教えるという特殊な技能が要求されます。

注意が必要なのは、日本語教師には公的な資格がないということです。

日本語教育能力検定も民間資格の1つです。

ただし日本語教育の現場では最も信頼のおける資格の1つとして評価されており、持っていれば求人の際に優遇されることが少なくありません。

 

幅広い分野の知識が必要

日本語教育能力検定は、毎年1回全国の主要都市で実施されています。

試験はマークシート方式と記述式で、一部にリスニング問題も含まれています。

合格率はここ10年間はおおむね20%〜25%の間で推移しています。

試験問題は日本語の文法や発音に関する知識のほか、多言語との比較、教育史、文化史、一般的なコミュニケーション能力などさまざまな分野から出題されます。

受験資格に特別な制限はなく、学歴に関係なく誰でも受験できますが、大半の受験者は専門学校等で受験対策講座を受講してから試験に臨んでいます。

人気の高い資格であるため、独習者向けの通信講座も数多く開講されています。

合格者の主な就職先は、留学生や企業研修生等を対象とした日本語学校です。海外の教育機関で働いている人もいます。

 

英語上達方法として人気

ヘッドホンをしている女性

聞いている時間を長くする

スピードラーニングは英語上達方法として利用されている英語教材ですが、利用の仕方を工夫すると、もっと英語上達のスピードが速まったりします。

その工夫の一つとして聞いている時間を長くする方法が有ります。

スピードラーニングは聞くだけで良い教材ですので「ながら作業」ができます。

ですので、運転をしながらや睡眠をしながらスピードラーニングは使えるのです。

特に睡眠学習は英語耳を作っていくためには有効な手段で、寝る時にBGMとして流していくのも良いでしょう。

その他にも何かの作業をしながらスピードラーニングは使えるので、日常生活の中で聞けるタイミングがあったら積極的に聞き流していくと、英語上達のスピードも速くなってきます。

 

リスニング上達も可能

そして、スピードラーニングが人気なのは良い効果を期待できるからです。

効果としては英語を聞き取れるようになったり、英語のフレーズがインプットされたりすることです。

日本人は英語を聞き取りにくい人も多いですが、スピードラーニングで英語耳を作れば外国人が何を言っているか分かります。

全く聞き取れないとコミュニケーションも難しくなりますが、少しでも聞き取れれば、簡単な会話くらいは出来たりします。

ですので聞き取りが出来るようになる効果を得たい方にもスピードラーニングは最適です。

また、聞き取れるようになってくれば、繰り返し聞けば英単語や英語の定型句などを覚えられるという効果も出てきます。

人によってはスピードラーニングを利用したら、突然英語が口から出るようになったという方もいます。

 

諦める必要はありません

英語を喋ることが出来たら、仕事やプライベートで色々とメリットが有るのにな、と考える人は多いのではないでしょうか。

実際に英語が出来れば選べる職業もぐんと増えますし、交友関係も日本人だけではなく外国の人まで広げることも可能です。

ですが英語を身につけるのは簡単ではないというイメージが有るために、すでに諦めてしまっている人が多いというのも事実でしょう。

そんなときは英語教材として、スピードラーニングが有るのですがとても有名な教材なので、知っている人も多いはずです。

スピードラーニングは他の英語教材とは違って、とても手軽に英語を学習することが出来るというのが大きな特徴です。

大変そうなイメージの有る英語の勉強もスピードラーニングを選ぶことで、とっつきやすいものにする事が出来るのです。

 

 

スピードラーニングがどうしてそんなに人気があるのかというと、やはり教材のCDを聞き流すだけで良いという点でしょう。

聞き流すだけで良いのですから、通勤途中の電車の中や運転中の車の中などでも、英語の勉強が出来る事になります。

スピードラーニングに興味があるという人は、まずインターネットの公式ホームページに、アクセスしてみる事をおすすめします。

スピードラーニングについて詳しい説明がしてありますので、どういったものなのかを理解する事が出来るでしょう。

またぜひ試してみたいという場合は、無料試聴用CDが付いた第一巻と第二巻の初回セットも用意されています。

この初回セットは、無料視聴用CDを聴いてから購入するかどうかを決められますので、安心して申し込むことが出来ます。

 

 

英会話の関連記事
  • 英語でのおもてなし
  • 学習
    英語を徹底的に勉強できる人気の英会話教室
  • 握手
    英会話は体験が重要|学ぶ場所選びで失敗しない
  • わかば
    スピードラーニングの凄さ|口コミであっという間に取得
  • 読書する女の子
    ネイティブな発音を身に着ける英会話トレーニングについて
  • わかば
    初心者でも学べる楽しい英会話|スムーズ会話で世界が広がる
おすすめの記事
英語を取得する方法
未分類
「英語」を習得するといえば、従来は「読み・書き」に重点が置かれていました。複雑な文法や単語を覚え、長文を読解する力を養うことが目的とされてい...
人気のスタイルで学ぶ
未分類
カナダやアメリカ、オーストラリアや韓国などの海外では、目的に適した外国語を学ぶことが出来ます。近年、グローバル化が進むことで、英語や中国語な...