ビジネス英会話を効率的に身に付ける方法まとめ|社会人におすすめの学習法・英会話学習やオンライン英会話のメリットをご紹介!

「ビジネス英会話を覚えなければならなくなった」
「職場で英語を使うことが多くなってきた」

という社会人のために、ビジネス英会話に関する有益な情報をまとめました。簡単に目を通せるボリュームなので、興味のある方は目を通してみてくださいね。

1 社会におけるビジネス英会話の需要と習得することのメリット

ビジネスの場で英語を使って会話をすることを「ビジネス英会話」と言います。その需要や必要性は、国内において年々高まってきています。

このコンテンツでは、ビジネス英会話の必要性と、ビジネス英会話のスキルを身に付けることで得られるものを紹介していきます。

今、英語力を求める求人が増えてきている

英語力_グラフ

【初級レベル】:簡単な読み書きや会話ができる(TOEIC®テスト~500点
【中級レベル】:相手の意見を理解し、自分の意志を伝えられる(TOEIC®テスト500~800点
【上級レベル】:ビジネスにおける商談・交渉ができる(TOEIC®テスト800点~)

引用元:goo.gl/BYUsr7

上のグラフは英語力を求める求人割合の推移です。「DODA」という転職サイトに寄せられた20万件の求人から算出されています。

英語力が初級・中級・上級と3つのレベルに分けられて出ていますが、いずれも年々右肩上がりになっていることが分かります。とりわけ初級に関しては途中から急激に上がっており、2012年には約6割の企業が初級レベルの英語力を持った人材を求めているという結果に。

グラフをよく見ると、初級・中級・上級ともに2007年あたりから急激に求人数が伸びていることが分かります。これはおそらくリーマンショックの影響によるものです。このあたりから、これまで国内マーケットを主にしてきた企業の多くが、ビジネスの目を海外に向けるようになったのです。

では、ビジネス英会話を身に付けたら具体的にどのようなメリットが得られるのでしょうか。

ビジネス英会話を身に付けることで得られるもの

ビジネス英会話を身に付けることで得られる最も大きなものは、ずばり「ビジネスチャンス」です。

英語を使った資料作成、外国人上司による英語でのミーティングなど、今日本のビジネスの場で英語が使われることが非常に多くなっています。実際、楽天やUNIQLOといった大手企業は社内公用語の英語化に踏み切っているという現状です。

ビジネス英会話を身に付けるということは、就職や転職、そして昇進や異動などのビジネスチャンスが得られる可能性を大きく上げられるということなのです。

2 「ビジネス英会話=日常英会話の延長線上にあるもの」ではない

ビジネス英会話と日常英会話は全くの別物

タイトルにもありますが、ビジネス英会話は日常英会話の会陰挑戦状にあるものではありません。英語を使った会話であるという観点においては相違ありませんが、職種や状況に応じてベストな言葉の選択肢が必要とされます。単語の使い分けはその典型例です。

このランキングは、人気オンライン英会話・DMM英会話が発表した「間違えやすいビジネス英単語ランキングTOP15」です。

【間違えやすいビジネス英単語ランキング TOP15】

No. 英単語 意味
1 remuneration 給料、報酬
2 impasse 行き詰まり
3 adversarial 敵対的な
4 sticking point 障害
5 appraisal 評価、査定
6 service 修理する、点検する
7 common grouud 合意点、妥協点
8 address (人に)話す・話しかける、対処する
9 competence 能力、力量
10 present 示す、伝える
11 memorandum of understanding (正式な)覚書
12 stall 時間稼ぎをする
13 intimidate 威嚇する、畏縮させる
14 project 予測する、見積もる
15 turnover 売上

引用元:goo.gl/EugNRy

ビジネス英会話を学んだことの無い方からすると、一部の英単語を見て「えっ ビジネスの場ではこんな意味で使うの!?」と感じたものもあると思います。

ビジネス英会話を習得するというのは、上に挙げた単語の意味合いや使い方を把握し、それを会話の中で瞬時に使いこなせるようになる―ということでもあるのです。

ビジネス英会話をマスターするのに専門的な学習が必要な理由

ビジネス英会話と日常英会話が別物というのは、単語におけることだけではありません。会話での表現も同様です。表現の仕方はビジネスの場では特に重要で、場合によっては相手に不快感を与えたり間違った意味合いで捉えられたりするケースもあります。

【丁寧な依頼表現をするのに良い単語】
・could
・would
など
【相手に失礼・不快感を与える恐れのある単語】
・please
・what
など

さらに言うと、職種によっては英語での専門用語をたくさん覚えなければならない可能性も出てきます。

このように、英語での丁寧語や失礼な言い回し、そして専門用語など、ビジネス英会話には意識すべきポイントがたくさんあります。日常英会話ができるレベル、もしくは外国人も認めるネイティブレベルに達していても、ビジネスの場ではそれがうまく機能できない。タイトルで言った「ビジネス英会話=日常英会話の延長線上にあるもの」ではないというのは、このことを表しています。

次のコンテンツではそれを学ぶ方法の種類と特徴を紹介していきます。

3 ビジネス英会話を学ぶ方法

ここではビジネス英会話を学ぶ方法を、特徴を添えて紹介しています。

英会話教室

英会話教室_男性講師引用元:goo.gl/DqFGt

英会話教室は文字通り英会話専門の学習塾です。1980年台に全国的に広がり、今では英会話を習得するための代表的な方法・場として知られています。

英会話教室利用の最大のメリットは、何と言っても専門の講師からレッスンを受けられることです。文型や文法にはじまり、発音の仕方やリスニング&スピーキングに至るまで、基礎を中心に英会話のノウハウを丁寧に教えてくれます。

ビジネス英会話に関しては、現在大手を中心に多くの英会話教室がビジネス英会話専門のレッスンコースを設けており、たくさんの生徒が習得に励んでいます。
専門コースを設けているところは、IT業や建築業などの専門職に就いていた経歴を持つ講師を雇っていたり、開校時間を長くしたりと、ビジネス英会話を学びたい社会人にとって嬉しい体制を整えています。大手英会話教室から一部、ビジネス英会話専門のレッスンコースを設けているところを紹介します。

【ビジネス英会話専門のレッスンコースが受けられる英会話教室】

通学式の英会話教室

①24/7ENGLISH
24/7ENGLISHは、通学式でマンツーマンというオーソドックスな受講スタイルの受講形式の英会話教室です。「2ヶ月で英語上達を目指す」という、短期集中専門の英会話教室ということでも知られています。

「ビジネスで英会話を使いたい」という人向けに、その人の職種やビジネスシーンに応じたレッスンプランを提案・提供するというサービスも行っています。

24/7ENGLISHの公式サイトはこちら。無料カウンセリングも行っています!

②Gaba
24/7ENGLISH同様、マンツーマンレッスンにこだわりを持っているのがこちらのGabaです。マンツーマンレッスンが受けられること以外にも、7:00~22:00まで受講可能であること、ビジネスコースは業務内容に合わせてカスタマイズ可能であることなど、英会話教室に通いたいビジネスマンにとって嬉しいサービスが取り揃っています。
Gabaの公式サイトはこちら。無料の体験レッスンもあります!
③シェーン英会話
1977年に創業した老舗英会話教室・シェーン英会話は、「続けやすく通いやすい」というシステム
が売り。
校舎の数が全国に200校以上もあるため自宅や職場から通いやすい。そして月謝制を採っているから多額のお金を用意することなく安心して受講できる……などなど、ビジネスマンだけでなく学生や主婦の方にとっても嬉しい特徴をいくつも持っています。
ビジネス英語に力を入れているのも特徴の1つ。語彙や語法の基礎固めから始まり、最終的には様々なシチュエーションに対応できるレベルの英会話を身に付けるような目標設定がなされています。
初級者はもちろん上級者でも受講可能なので、より高いレベルのビジネス英語を身に付けたいという方にオススメの英会話教室です。
シェーン英会話の公式サイトはこちら。無料の体験レッスンもあります!
④ベルリッツ
「初級者の方にこそベルリッツ」という文句を公式サイトで大々的に載せているベルリッツ。実際ベルリッツに利用を申し込みに来る方の65%が英語初級者であり、またレッスン時間やその他のサービスがとても幅広い層に受け入れられるようにできているため、英語初級者をはじめ多くの人から強い支持を受けています。
受講時間は朝8:30~21:10複数教室で受講可能振替も可能と、普段仕事で忙しいという方にとって嬉しいシステムがたくさん。
ビジネスマン向けの英会話コースもレベルや目的に合わせて豊富に用意されています。
ベルリッツの公式HPはこちら。無料の体験レッスンもあります!

コーチング系の英会話教室

テスト_手

①PROGRIT
テレビCMやつり革広告で今話題の「英語コンサルティングサービス」
用意されている2つのコース、ビジネス英会話コースとTOEICコースはどちらもビジネスマン向けの内容となっています。
カウンセリングとテストによる課題発見力と、短期間での課題克服への道筋作りはかなりの高評判。今勢いに載っているコーチング系サービスです。

PROGRITの公式HPはこちら。無料カウンセリングも行っています!

【画像あり】プログリット英会話の無料体験を受けた感想!PROGRITの評判&口コミを検証してみた!
2018.7.20
電車内やテレビCMなどの広告でよく目にする英語学習コンサルティング・PROGRIT(プログリット)。 公式HPには「従来型の英会話スクールではない」と謳っていますが、具体的にどのようなところに違いがあるのでしょうか。 実際にPROGRITさんの校舎に行き、お話を聞いてきました。主な概要や口コミも簡単...
PROGRIT_ロゴ
プログリットの口コミ評判を徹底調査!講師がいない噂はホント!?PROGRITの料金名や特殊レッスンもご紹介!
2018.8.10
英会話教室・プログリット(PROGRIT)に関する口コミ評判や英会話教室としての特徴を簡潔にまとめてみました。 プログリット(PROGRIT)の利用者による口コミ評判や料金体制、レッスン内容などに興味のある人は、ぜひ読んでいってくださいね。 プログリット(PROGRIT)利用者の口コミ評判をチェック...

②スパルタ英会話
スパルタ英会話で申し込めるビジネス英会話カリキュラムは様々なシチュエーションに特化したスキルアップが可能。電話対応やディスカッションなどのシーン別に学習できるのはもちろん、初級・中級・上級の三段階に分かれているので自身のレベルに合ったレベルアップが望めます。
コーチング系でありながら週に2回のマンツーマンレッスンを受けることができ、グループレッスンに至ってはなんと受け放題。サービス内容は通学式顔負けです。

スパルタ英会話の公式HPはこちら。無料の体験レッスンもあります!

【体験談あり】スパルタ英会話の概要・口コミまとめ!
2018.7.20
テレビ番組から取材を申し込まれるほど高い注目度を集める英会話教室・スパルタ英会話。 スパルタと付いている通り、実際スパルタ的なレッスンを行っているのでしょうか。それとも……? 実際にスパルタ英会話に伺い、お話を聞いてきました! スパルタ英会話の概要 引用元:goo.gl/7Nq1px 「相当キツいん...
英会話教室利用のメリット
◎英会話の基礎をしっかり学べる
◎講師から効果的なレッスンが受けられる
◎生徒1人ひとりにオリジナルのカリキュラムを作ってくれる
◎様々な経歴を持つ講師陣から最適な人材をあててくれる
※下2つの項目は各英会話教室によって若干内容に違いが見られます。

オンライン英会話

オンライン英会話_画面引用元:goo.gl/VzT7gz

オンライン英会話は、その名の通りPCやスマホを利用してオンラインで英会話を学ぶサービスのことを言います。通学制の英会話教室と違い、時間的余裕が取れない人でも自宅で手軽にレッスンを受けられるという大きなメリットが魅力です。

レッスンシステムこそ違いますが、画面を通して講師から1対1でレッスンを受けられること、そしてスピーカーからネイティブな発音を聞けることなど、レッスンのポイントポイントをしっかり押さえた内容となっています。料金面に関しても、通学制の英会話教室よりやや低めに設定されている傾向にあります。

【ビジネス英会話専門のレッスンコースが受けられる英会話教室】
・レアジョブ英会話
・Bizmates(ビズメイツ)
・アルクオンライン英会話
・産経Online英会話

オンライン英会話利用のメリット
◎通学制の英会話教室に比べてレッスン料が安いことが多い
◎マンツーマンレッスンが基本
◎PC・スマホ・タブレットなどで受講できる

市販の教材

自習_本

英会話関連の教材は、英会話教室やオンライン英会話で受けたレッスンの予習や復習に便利なアイテムです。自宅でできること、自分のペースでできることなどのメリットがあります。
ただ英会話教室やオンライン英会話のように、専門講師が自分に合ったカリキュラムを作ることもなければ、スピーキングをする相手もいません。そういう意味では、ビジネス英会話を学ぶ方法としては強くおすすめできるものではありません。
ただ書店に並ぶ英会話教材は非常に種類が多く、質も極めて高めです。実際、多くの大手英会話教室が市販の教材をレッスン用の教材として使用しています。

この方法1つでビジネス英会話をマスターするのは非常に難しいですが、上で紹介した2つの方法のサポート的な役割にあてれば、理解度を深めるのに大いに役立つでしょう。

市販の教材のメリット
◎教材選びを自由に行える
◎自宅で、かつ自分の好きなタイミングで行える
◎教材費以外お金がかからない

4 NHKゴガクとベルリッツブログを活用しよう!

最後に紹介するのは、NHKゴガクベルリッツブログです。これからこの2つがどのようなものか紹介していますが、まず伝えておきたいのは、「この2つを押さえておけばよりビジネス英会話の習得度が上がる」ということです。
普段の生活の中に手軽に取り入れられるので、ぜひチェックしてください。

NHKゴガクって何?

NHKが放送している語学関連のテレビ番組及びラジオ番組の総称を「NHKゴガク」と言います。小学生向けの番組や日常英会話を学ぶ番組など、様々な番組が見られますが、中にはビジネス英会話に特化したものもあります。「入門ビジネス英語」「実践ビジネス英語」の2番組です。
それぞれラジオ番組として放送されており、どちらも無料で聞けます(番組のテキストは別売り)。実践ビジネス英語のほうはその名の通り実践向けの内容で、世界のトレンドを取り入れた高度なレッスン内容となっています。

ちなみにこれら2つの番組はラジオ番組ですが、NHKサイトにアクセスすれば聞き逃した放送回が聞けるサービスを受けられます。詳しくはNHKゴガクの公式HPへ。

〈入門ビジネス英語〉
仕事の局面で役立つ、ビジネス英語の基礎を紹介。海外で銀行員として20年務めた経験のある大学特任教授・柴田真一さんが丁寧かつ簡潔に教えてくれます。

入門ビジネス英語引用元:goo.gl/KbLYEG

放送日:月・火曜日 午前9:15~9:30
再放送:同日 月・火曜日 午後0:40~0:55/午後11:20~11:35
再放送:土曜日 午前10:30~11:20(2回分)
放送チャンネル:NHKラジオ第2

 

〈入門実践ビジネス英語〉

世界のトレンドを取り入れたトピックを中心にレッスンする、文字通り実践に役立つ情報を紹介する番組。講師の杉田敏さんはビジネス英語に関する著書をいくつも執筆した、まさにビジネス英会話のプロと呼べる人です。

NHKゴガク引用元:goo.gl/KbLYEG

放送日:水~金曜日 午前9:15~9:30
再放送:水~金曜日 午後0:40~0:55/午後11:20~11:35
再放送:土曜日 午前11:00~11:45(3回分)
放送チャンネル:NHKラジオ第2

ブログで楽しくビジネス英会話学習 人気英会話教室ベルリッツの「ベルリッツブログ」

ベルリッツブログ_PC

ベルリッツブログは創業140年の歴史を持つ大手英会話教室・ベルリッツが運営しているブログです。日常英会話での自己紹介の仕方から英文での問い合わせの仕方など、英会話の習得に役立つ情報を無料で紹介しています。

ビジネス英会話に関する記事は「話す(=スピーキング)」「書く(=ライティング)」の2つの観点を中心に、ビジネスの場で役立つ様々な内容で構成されています。
以下のような内容を音声付きで、かつすべて無料で紹介しています。

●英語で議事録を取るコツ
●「提案」の英語を正しい使い分け方
●会議での円グラフの紹介の仕方

お気に入りに登録しておき、移動中や寝る前に1記事分読む―という習慣を生活に組み込むことをオススメします。

5 まとめ

社会におけるビジネス英会話の需要や必要性、そして学習方法などを紹介してきました。いかがでしたでしょうか?

ビジネス英会話を身に付けなければ社会でうまくやっていけない・・・ということはありません。ただ冒頭で書いたように、習得すればビジネスチャンスを掴む可能性が大いに高まります。

この記事で紹介したことを参考に、ぜひ頑張ってくださいね。

関連キーワード
ビジネス英語の関連記事
  • ビジネス
    ビジネス英語でキャリアアップ│Englishでコミュニケーション
  • ビジネス英会話を効率的に身に付ける方法まとめ|社会人におすすめの学習法・英会話学習やオンライン英会話のメリットをご紹介!
  • せっかくなら評判のいいベルリッツで英語を習おう
  • 先生と生徒
    ベルリッツの評判が高い理由|レッツトライ
  • ビジネスと英語
    英会話教室は英語を効率良く学べる環境になっているので通いやすい
おすすめの記事
英語を学ぶ
学習
現代はグローバル化に伴い、英語力を持っている人がかなり重宝されています。とくに海外出張の多い職場などでは英語力が不可欠で、それによって企業の...