英会話でバイリンガルに育ててグローバル社会でもデキる子に

日本での多言語の必要性

笑顔の子ども

2020年には東京オリンピックが開催され、多くの外国人が日本に観戦や観光に訪れることが予測されます。宇都宮にもその効果で多くの外国人が来ることでしょう。こうした外国人観光客に道を聞かれたりすることも多くなると思います。その時、英語が話せないと助けてあげられない事態が起きる恐れがあります。また自分が道を聞かれて困ってしまうかもしれませんね。英会話や英語は今後のグローバル社会に備えるためにも覚えておいて損はないでしょう。

特に、9歳までが言語の習得に大きく効果を発揮する年齢ですので、幼い頃から英語や英会話を教えることでバイリンガルな子供に育てることが出来ます。子供の耳は言語の習得が早いため、大人になってから焦って学ぶよりも幼い子供の頃に基礎を作ってあげることが英語の話せるバイリンガルに育てるコツです。また大方の言語は似通っているため、英語を基礎に覚えることでそれ以外の言語の習得も速くなります。現在では英会話塾やオンライン英会話を活用して、英語を覚える家庭も多くあります。

また、スピードラーニングなら家や車の中で音声を流して学習させることも出来ます。宇都宮ではそろばんや英会話レッスンを受けられる塾もあり、学校終わりに安心して塾にあずけて勉強させることも可能です。オンライン英会話やスピードラーニング、英会話塾や、宇都宮の英語レッスンなど様々な方法で英語を勉強できる現在。これからのグローバル化に対応出来る賢い子供に育ててみませんか?

 

耳での英会話勉強

英会話の勉強方法として、最近良く聞くようになったのがスピードラーニングではないでしょうか?聞き流して覚えることが可能なため、忙しくても英会話を学びたい老若男女から人気があります。音声を聞くだけのため、食事作りや、運転中、移動中、運動中の時間やお風呂の入浴などの日々の時間の合間に学ぶことができるのが人気の秘訣です。

スピードラーニングでは毎月、シーン毎の英語と日本語の入ったCDと、その台本が入っているパッケージが届くようになっていますので、1つを聞いて覚えた頃にはもう次のCDが来ます。旅行中で多く使う表現や、普段の日常会話の表現が多く入っており、日常的に使えるフレーズが覚えられます。スピードラーニングのCDで音声を聞くだけでも、イントネーションや発音がどうなっているのかわかりやすいですが、少し時間に余裕がある時は、ついてきている台本に目を通しながら勉強するといいでしょう。

文字で見ると単語の区切りがわかり、何処をどう発音しているのか把握できます。これにより、より確実に英会話を学ぶことができます。人間は目での情報よりも耳での情報の方が意識に入ってきやすいそうです。ラジオを聞きながら勉強するより、英会話などのCDを聴きながら漫画やサイレント映画の方が効果があるということですので耳での勉強は効果的だといえるでしょう。

またスピードラーニングのカリキュラムでは途中でやめることもできるので、ある程度の英語ができるようになったら、途中退会も可能です。また開始する場合も、簡単で、続きのカリキュラムから行えることも魅力のひとつです。

 

ネットでどこでも英会話

パソコンを使う人

SKYPEなどを利用したオンライン英会話が英会話の学習方法として最近では普及しています。インターネット環境さえあれば家庭やネットカフェでレッスンを受けられるため塾に通わなくても済みます。また旅行先でもPC環境があれば、レッスンが受けられますので、「旅行にいくので、この日はお休みにします」などの連絡も不要。レッスン時間も15分や30分程度の時間行なうことができるプランも多くあるので、旅先でも15分程度ホテルや旅館のネット環境で子供にレッスンを受けさせることもできます。

オンライン英会話では自分のスケジュールでレッスンを行なえます。また時間帯も融通が聴きやすく、朝早くや夜遅くのレッスンにも対応できるオンライン英会話も多くありますので部活をしている子供でも帰宅してからレッスンを受けることが可能です。自分のペースで学ぶことが出来るため、塾で多くの人数と英会話することが怖い人見知りな子供や、間違えた英語を多くの人に聞かれるのが恥ずかしいと思うタイプの人にもおすすめです。

先生とのマンツーマン制のため、誰に聞かれることなく、心置きなく英会話を学ぶことが出来ます。塾通いと比べると、比較的低コストでのマンツーマン授業を受けられることも人気の秘訣になっています。1レッスン100円で売り出しているところもあり、低価格でお試しが出来るオンライン英会話もありますので無料体験のキャンペーンの期間を利用して、子供と試してみるのもいいでしょう。

 

ライティングもスピークも

英語学習には英会話のリスニング能力や発音、それ以外にもライティングの能力が必要になります。今後の仕事での英語利用や、英語のテスト、試験でも効果を発揮させるには読み書きもできないといけません。また、英語のライティングは英会話の能力においても底上げをしてくれますので、ボキャブラリーを増やすためにもライティングと英会話の勉強は同時進行の方がいいでしょう。

英会話において、単語を知らないとボキャブラリー貧困になってしまいます。話す分にはなんとか通じていても、書くとなるとまた話は別です。そのため、英会話教室でもライティングと平行して教えているところも多くあります。英語の単語を多く知っているとそれだけ多くの話をすることができます。英語塾ではテストや高校・大学試験、英語での手紙のやり取りなどにも対応できるライティング能力を伸ばすレッスンも行なうことが可能です。

英会話とライティングは英語を学ぶ上で切り離せないものです。言っていることはわかっても、書けないのではメールを作成したりする会社のビジネス文書では役に立ちません。そのためライティングは仕事・学問でも重要です。ライティングやリスニングのどちらか片方ではなく、英語の学習は両方のバランスを取って行なうのが好ましいでしょう。総合的に学ぶことの出来るレッスンをできる教室や塾、オンライン英会話などを探して、効率的に勉強が可能な環境を整えましょう。グローバルな人間を作るにはそうした環境が必要になります。

英会話の関連記事
  • 英語でのおもてなし
  • 学習
    英語を徹底的に勉強できる人気の英会話教室
  • 握手
    英会話は体験が重要|学ぶ場所選びで失敗しない
  • わかば
    スピードラーニングの凄さ|口コミであっという間に取得
  • 読書する女の子
    ネイティブな発音を身に着ける英会話トレーニングについて
  • わかば
    初心者でも学べる楽しい英会話|スムーズ会話で世界が広がる
おすすめの記事
英語スキルの習得
未分類
日本人は通常日本語で話しますが、英語を一から覚えるためには英会話スクールへ通って勉強をする必要があります。宇都宮や大阪には英会話スクールが点...
無理のない勉強をする
学習
英語を話せるようになりたいと考える人は宇都宮にもたくさんいます。そういった人の多くは、英語を勉強するために英会話スクールを利用します。英語を...