【2018年夏最新】TOEICで800点を取るための勉強法まとめ|難易度や効果的な勉強法・オススメの通信講座などをご紹介!

英語によるコミュニケーション能力を検定するための試験、TOEIC。

この記事では、「TOEIC800点」がどのくらいのレベルなのか、そしてこの得点を取るためにはどのような方法が有効的なのかといった部分を紹介しています。

今TOEICで800点以上を目指している人は、ぜひ読んでいってくださいね。

TOEIC800点の難易度をチェック!転職でかなり有利ってホント?

TOEIC_本

ここでは、TOEIC800点の難易度や取得した場合の社会での有利性などについて説明していきます。

800点取得は難易度がかなり高め

まずは平均点をチェックしてみましょう。

2017年11月~2018年5月までに行われたTOEIC L&Rのテスト5回分から平均得点を算出したところ、トータルの平均は約580点となりました。

実施回 リスニングセクション平均 リーディングセクション平均 トータル平均
230回(2018年5月) 317.9 261.5 579.4
229回(2018年4月) 314.8 261.1 575.8
228回(2018年3月) 315.1 254.1 569.2
227回(2018年1月) 327 262.3 589.3
226回(2017年11月) 325.7 261.6 587.2

公開テスト 平均スコア・スコア分布一覧を参照)

では、そのうち800点以上の取得者はどのくらいいるのでしょうか。

今年行われれたTOEIC L&Rテスト第230回のスコア分布詳細を見ると、トータルで795点以上取った人の割合は、12.4%となっています。
つまり、第230回で800点以上取った人の割合は、12%前後ということです。

これらのことを踏まえると、TOEICで800点以上取るのはかなり難易度が高め、と捉えてよいでしょう。

800点台はビジネスの場で活躍できるレベル

これはTOEICの公式サイトで見られる、TOEICのスコアとビジネスパーソンの平均スコアです。

TOEIC_企業引用元:goo.gl/tCXQcA

「企業が期待するレベル」として800点以上を含めているので、国際部門を持つ企業のみとなっています。

具体的にどのような企業が800点以上を求めているのか見てみましょう。

TOEIC_800点以上引用元:goo.gl/Aizx6v

採用欄を見てみると、韓国LGに始まり、同じく韓国の自動車メーカー・ヒュンダイ、日本の住友不動産や野村不動産など、並んでいるのは大手企業ばかり。昇格・昇進欄や海外赴任欄を見ても、KDDIや日本マクドナルドなど、やはり日本のビッグネームが並びます。

TOEIC800点以上というステータスは、難易度が高い分就職や転職活動などではかなり優位性を出せると言えるでしょう。

TOEIC800点の英語理解力ってどんなもの?

TOEICで800点取るというのは、具体的にどのくらいの実力レベルにあたるのでしょう。
「リスニングパート400点+リーディングパート400点+計800点」と見立てて、パート別に紹介していきます。

リスニングパート400点の実力

英語を日本語に訳すことなく、英語の状態で理解できる
スピードを少し抑えてもらえれば、ネイティブと英会話ができる
ネイティブの通常スピードでの英語や専門分野以外の内容の聞き取りは難しい

リーディングパート400点の実力

英文法及び英文読解の基礎を習得している
仮定法や分詞構文などのやや難易度高めの英文法も抑えている
専門分野であれば英語で書かれた資料の理解ができる

これらをまとめると、自分が務める会社では特別大きな問題も無く英語でコミュニケーションが取れると考えられます。
はじめのうちはネイティブの話すスピーディーな発話にはついていけないこともあるかもしれませんが、取得後から効果的な勉強法を行なえば、少しずつコミュニケーションを取れるようになっていくでしょう。

TOEIC800点取得のための具体的な戦略と勉強法

ここからはTOEICで800点を取るための戦略と勉強法について紹介していきます。

800点を取るための戦略

①必要な正答数を把握する

まずは「800点を取るためにはリスニングパートとリーディングパートで最低この数の正答を出さないといけない」というところを把握しておきましょう。

TOEICで800点を取るためには、以下の正答数が必要です。

●リスニングパート…100問中78問の正答
●リーディングパート…100問中79問の正答
これはあくまで最低ラインです。また、人によって得意不得意もあります。
なので、これを目安に「自分はリスニングが得意だから80問以上の正答を目指そう」「リーディングが得意だから~~」といった感じで自分なりの臨み方を考えるとよいでしょう。

②勉強時間の見直しを図る

TOEICの点数を上げるには、当然勉強をしなければいけません。「どのような勉強法を取るか」というのもすごく重要ですが、「どのくらい時間をかけるか」という部分も重要になってきます。

TOEICテストで20回以上満点を取ったTOEIC専門講師・TEX加藤さんは、

「勉強すれば確実にスコアが伸びる」

と言っています。

TOEICの魅力は、勉強すれば確実にスコアが伸びることにあると思います。一夜漬けでは、英語力がない段階で高得点は取ることは難しいですが、勉強すれば確実にスコアが上がります。私の指導経験では、毎日3時間勉強すると、3カ月間で約100点スコアがアップするという結果がでました。つまり、200~300時間勉強で100点もアップすることができるのです。

引用元:goo.gl/5SxmTC

勉強の仕方や勉強をする時間帯、使用する教材など、高得点を取るための手段はいくつも考えられますが、やはり「勉強にかける時間」はかなり重要だと言えます。

現在700点台だという方は3ヶ月間毎日3時間の勉強を、600点台だという方はその2倍勉強するようにしましょう。

では具体的にどのような勉強をすればよいのでしょうか。
次のコンテンツで詳しく紹介します。

800点を取るための勉強法

ここからは800点を取るための具体的な勉強法を紹介します。

リスニングパートの勉強法

①長文リスニングのシャドウイングとオーバーラッピング
リスニングパートの3は会話問題、パート4は説明問題です。これらは長文のリスニングになるので、リスニングが苦手な人には大きな壁となります。

これらを攻略するにはシャドウイングとオーバーラッピングが効果的です。

CD付きの模擬問題集を使って、一度問題を解いた後、音声に合わせてオーバーラッピングし、その後シャドウイングをしましょう。これで音が聞き取れるようになります。

②出題パターンを覚える
TOEICの試験問題には、パターンがある程度ハッキリしているところがあります。リスニングのパート1と2はその代表例です。

例えばパート1の写真描写問題は写真の内容について同じパターンの表現が使われることが多く、またパート2に関しても「Why don't you~」から始まる提案・勧誘系や「When~」から始まる疑問形などいくつかのパターンに限られます。

「この文頭で始まる質問だと答えはこれ」という変換が頭の中でスムーズんできるようになれば、グッと点数が上がるでしょう。

リスニングパートに特化した模擬問題集を使って何度も繰り返し勉強することをオススメします。

リーディングパートの勉強法

①単語を一つでも多く覚えるようにする
単語は多く覚えておいて損はありません。TOEICにおいては点数UPに確実に繋がります。
覚えている単語の数が多ければ、長文の内容を読むスピードも上がりますし、またリスニングパートにおいても、聞き取った内容を理解するスピードが早くなります。

単語を覚えるには専門書やアプリがオススメです。専門書は移動中にも使えるコンパクトサイズのものがオススメです。

TOEIC_金のTOEIC専門講師・TEX加藤さんが監修した"TOEIC単語のバイブル本"。覚える必要のある単語のみが載っています。全単語音声付き。
TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ/TEX加藤
961円(税込み)

②高校レベルの英文法を押さえる
TOEICテストで800点を取るには、高校レベルの英文法はしっかり押さえておく必要があります。900点台となると大学レベルまで手を伸ばさなければなりませんが、800点なら中学~高校で教わる英文法をがっちり固めておけばOKです。
高校レベルの英文法を押さえておけば、過去分詞や現在分詞のような少し手こずりそうな問題も楽に解けるようになります。

学習効果を上げるワンポイントアドバイス&800点取得者からの口コミ

ここでは、TOEICで800点以上を取った方から寄せられたアドバイスや体験談を紹介します。

勉強から少し離れてみては
既に700点くらい取っているのであれば、基礎はできていると思うので、あとは試験中の時間配分のようなところを押さえれば大丈夫かと。
僕の場合勉強自体に嫌気が差していたので、毎日のように洋書を読むようにしていました。自分の好きなジャンルであれば楽しく読めましたし、また読むスピードも着実に上がるかと。あとは英字新聞なんかもオススメです。
ライガーさん 40歳 会社員
単語力を付けましょう!

TOEICを10回以上受けています。

いろんなサイトで言われていることかもしれませんが、800点900点を狙うなら単語力を高めるのが1番の近道だと思っています。とにかく覚えている単語の数を増やす。
「金のフレーズ」というTOEICによく出る単語がまとめられている本があって、それが単語を覚えるのにすごく良いです。ここに載っている単語を全部覚えれば、試験中「この単語どういう意味だっけ」となることがめっきりなくなります。

TOEICはスピード勝負の要素が大きいので、単語の聞き取りや意味理解にかける時間を減らすだけでも相当プラスに働きますよ。

啓太さん 35歳 IT業
リスニングで満点を目指す

得点が取りやすいリスニングパートで満点を取るくらいの気持ちで挑む!!実際に自分はリスニングパートで満点を取って800点台に乗りました。

リスニングを攻略するには、音を聞く力と内容の理解力の2つを強めなければいけません。ディクテーションやシャドウイングはすごく効果的だと思いますが、同じくらい模擬試験も受けるようにしたほうがいいです。模擬試験が付いている問題集は本屋さんにたくさん並んでいるので、それを買ってやると。あと、聞き取り力を高めるのに特化した本もおすすめです。

頑張ってください!!

次は満点!さん 29歳 自営業

社会人におすすめ 通信講座「アルク」の800点獲得専門コースについて

社会人になって毎日仕事に追われるようになると、趣味や習い事などにかける時間が減ってしまいがちです。
TOEICで800点を取りたいという方の中にも、「英会話教室に通ってTOEIC対策を受けたいけど時間が無い」「独学で勉強しようにも勉強の仕方やモチベーションが…」という方がいると思います。

そこで、TOEIC専門の通信講座である、アルクのTOEIC対策完全攻略コースの受講を紹介します。

社会人のTOEIC対策に通信講座が適している理由

 

あまり時間が取れない社会人に必要なTOEIC対策法は、ずばり「効率的な勉強法」です。今600点台700点台の人が800点以上を目指すとなると、当然これまでしてきた勉強法及び勉強時間"以上"のことをこなさなければなりません。

そういう意味では、

◎自宅で学習できる
◎時間の拘束が無い
◎自分の実力や目標に合ったコース・教材を選べる
といったメリットのある通信講座はすごく都合が良いのです。
ある程度のお金がかかる、基本的に1人で勉強しなければならないなどのデメリットや懸念点こそありますが、逆に言えばそこを問題視していない人にとってはメリットしかない勉強法です。
次のコンテンツで紹介するアルクのTOEIC対策完全攻略コースは通信講座であり、また点数別に内容が異なる仕様になっている教材です。ぜひチェックしてくださいね。

通信講座アルクの完全攻略800点コースについて

アルクは語学教育の総合企業で、主に英語関係の教材の出版及びサービスに力を入れています。通信講座においても精力的で、今現在40種類以上の通信講座を提供しています。

ここで紹介するのは、アルクのTOEIC対策用の通信講座です。

TOEIC対策用の通信講座は、初心者向けのものから900点を目標にしたものまで10以上にも及びます。その中で800点を取りたい人向けのものは2つあります。「TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST 完全攻略800点コース MP3版」と「TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST 完全攻略800点コース CD版」です。

TOEIC_CDTOEIC_MP3
引用元:goo.gl/62KWUp

教材の一部がCDとMP3で分かれますが、それ以外の内容は同じものになっています。
800点完全攻略コースの特徴・魅力を簡単にまとめてみました。

TOEIC完全攻略800点コースの特徴
●800点を攻略できる3つの理由がある
①語彙力・表現力・超即解力を磨く
②最初の3ヶ月で800点突破の基礎力を要請する
③800点攻略テクニックを伝授する●学習の成果を確認するためのTOEICテスト形式のマンスリーテストを定期的に実施●弱点や不安材料を緻密なカリキュラムで徹底的に解決
ちなみにこの教材を監修したテッド寺倉さんという方は、TOEICで満点を30回以上取っている方で、これまでにTOEIC対策の著書を出したことのある、いわば"TOEICのプロ"です。
公式HPにはここで紹介した2つの教材の特徴は、公式HPに詳しく記載されています。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。
今「TOEICで800点を取りたい」と思っている方が、この記事にある情報を少しでも参考にしてもらえれば幸いです。

英語の勉強法には様々な方法があります。ただTOEICは試験そのものにルールが定められており、また大まかな問題パターンも決まっています。さらに言えば、TOEIC対策に関係した情報サイトや専門の教材なども数えきれないほどあります。

ここで紹介したのは、その中でも特に個人的におすすめできるものです。

TOEICで800点目指して頑張ってください!!応援しています☆彡

関連キーワード
TOEICの関連記事
  • 【2018年夏最新】TOEICで900点を取るための勉強法まとめ|難易度や戦略、勉強法、おすすめの参考書をご紹介!
  • 【2018年夏最新】TOEICで800点を取るための勉強法まとめ|難易度や効果的な勉強法・オススメの通信講座などをご紹介!
  • 【2018年夏最新】TOEICで700点を取るための勉強法まとめ|セクション別の勉強法やTOEIC対策が受けられる英会話教室をご紹介!
  • 外国人
    英会話マスターへとステップアップ|世界中と繋がるための英語スキル
  • 本を持つ女性
    TOEIC対策コースを受講して目標のスコアを目指そう!
  • 初めてTOEIC対策を始める時の心得|得意分野を増やす
おすすめの記事
費用を把握
レッスン
英会話教室は、大手の教室か個人経営の教室かでも費用は違ってきますので注意が必要です。だいたい1回のレッスンが50分程度ということが多いのです...
留学を目指すなら
レッスン
最近では、いろいろな場面において英語が必要な時代となっています。ビジネスや私生活など幅広い分野において英語を使う機会は多いでしょう。英語を学...
英会話は気軽に通える習い事
英会話教室
英会話教室に通う、生徒さんの目的はさまざまです。大学生の場合、資格取得や留学に役立たせる目的でレッスンを受講するケースが多く見受けられます。...
入会を決める前段階
英会話教室
英会話の教室に入塾する際、その教室がどのような内容でレッスンを進めていくか予め確認した上での入塾が必要となる。特に英会話教室では、講師とのコ...
英会話ができるようになる
学習
英会話ができるかどうかは、今の時代ではかなり重要なことでありビジネスシーンでも利用する機会が多い職業も増えています。しかし誰もが話せるという...