評価が高いことで知られているスピードラーニングで学ぼう

身につけられる環境

勉強する子どもたち

日本人にとっては、間違いによる羞恥心などが、語学教育での難点に取り挙げられています。専門学校としてベルリッツが日本人から評判となる理由には、個室で英会話を含む語学力を身につけられる点です。間違えや恥ずかしさから、リスニング・ヒアリングに躊躇う必要もなく、少人数による受講生の目が気になる場合にもマンツーマンで指導してくれます。入退、離着しやすい施設内であるのもポイントで、専門の教育現場では通いたくなることが継続性にも結び付く内容です。

学生以上に、社会人にとっては見本や手本となる知識や技術を持つことは重要視されています。ベルリッツでは、仕事・ビジネスでの実践の場で即日使える英語力などを身につけられる特長があります。というのも、目的や使うシーンによって、1レッスン単位でもフルまたセミオーダーでカスタマイズされているためです。実践的・実用的な学びと反復で着実に力が身につくと評判です。またベルリッツでは英語以外の主要な外国語にも対応し、レベルに応じたテキストなどの教材も交えて指導します。ビギナーからも評判が良く、通いたくなるには理解力も大事です。

教師の話すスピード、身振り手振りを交え、使う語彙のレベルまでが調整されているのも評判の理由です。レッスン後、必要に応じて復習も行うなど、お試しレッスンでも手を抜かないサポート体制もベルリッツの評価のポイントです。ネイティブ教師による指導で、世界中の語学力まで意識できるため、ワールドワイドな職業で活用したい専門の学校です。

 

英語力アップに向けて

春は新生活の季節であり、新たに社会人や学生として仕事や学業に勤しむ方にとっても気分を一新してチャレンジしたいと思うことが多いのではないでしょうか。そのなかでも英語力の向上は多くの人にとっての課題であり、長年苦労させられる事項の一つです。そこでCMなどで目にすることが多い、効果が得られると人気のスピードラーニングという英語教材を試してみてはどうでしょうか。

まず、スピードラーニングと聞いて思い浮かべるのは聞き流すだけで英語が聞き取れるようになるというキャッチフレーズです。アメリカ人の子供は特に英語を勉強したわけでもないのに自然に英語を話すことができるようになっているという事実を見ると、なるべく多くの英語を聞くことでヒアリング力が伸びるという効果が得られるという説明は納得のいくものといえるでしょう。また、スピードラーニングは英語の後に日本語が続いて話されるので、分からない単語があってもその都度辞書を引く必要がないというのも利点です。辞書によって得られる知識もありますが、やはり時間がかかることから、その手間を省いて時短効果が得られるのは効率的な勉強につながるのではないでしょうか。

また、流れてくるのは日常の場面を想定した会話ですので、ありがちな文法重視の堅苦しい表現などが使われておらず、自然な英語が身に付くというのもスピードラーニングの良い点だと思います。うまく使いこなすことで、ネイティブ並みの英語力に到達することも可能ですので、一度その効果を実感されてはいかがでしょうか。

 

聞き流しで英会話が上達

ヘッドフォン

1日5分からCDを聞き流すことで英会話ができると有名なスピードラーニングは、テレビなどのメディアでも取りあげられたことで知る人の多い語学教材です。内容は英語のあとに日本語訳が流れるCDと英語のみのCD、さらにスクリプトブックと呼ばれるテキストで構成されています。スピードラーニングをただの語学教材と考える人も多いですが、実態は少し変則的でどちらかというと通信講座に近い形式となっています。

教材なら購入するだけで終わりとなるものですが、スピードラーニングは購入しても全てが届くわけではなく、毎月新しい教材が届くようになっています。また、月2回まで電話でフリートークをすることができ、1回5分と短いですが、活用することで聞き取るだけでなく喋る方も学習ができるのです。教材の数は全部で48巻、初回のみ2巻入りで9,870円とかかり、その後は月1巻が送られてきて料金は4,515円で46ヶ月続くことになります。合計で217,560円かかることから、教材としては少し高い部類に入りますが、通信教育として考えれば妥当な金額とも言えます。

問題はこの金額で英会話が上達できるのか、費用対効果について気になるところです。スピードラーニングのCDで流れる音声はゆっくりと、はっきり発音がされているので非常に聞き取りやすいのが特徴です。発声練習などには利用できませんが、CDなので場所を選ばず学習できるという強みがあります。

また、48巻全てを網羅すれば、語彙力と英文理解力が高まることは間違いなく、英語の聞き取りに関しては高い効果が期待できるようです。英会話教室に通うより費用は安く、自分の好きな時間で自由に学べるということから、費用対効果としては良い教材と言えます。

 

好きな事から始めましょう

語学は一朝一夕に身につくものではありません。コツコツとした努力が大切になってきます。しかし、英語を勉強しようと思ってもなかなか長続きしないという人も多いのではないでしょうか。では、どうしたら英語の勉強を楽しく続けられるのでしょうか。それは、自分の好きな分野から始めてみるということです。

例えば、音楽が好きな人ならば、洋楽を教材とするのです。歌詞カードを見ながら聴くことでリスニングの訓練にもなりますし、語彙やこなれたフレーズを学ぶのにぴったりです。映画が好きならば、洋画を英語音声で見るのもよい勉強になります。英語音声は少しハードルが高いという人には、英語字幕で見るのがおすすめです。料理が好きな人ならば、英語のレシピを見ながら外国の料理を作ってみるのはいかがでしょうか。英語のレシピはインターネットで簡単に探すことができます。

また、日本のテレビでも海外の料理番組を放送していますから、チェックしてみるとよいでしょう。そして1番のポイントは、英語を使わざるを得ない環境に身を置いてみるということです。旅行でもよいですし、学生ならば短期間でも留学してみるのがおすすめです。おそらく初めは自分の言っていることが通じない、相手の言っていることが聞き取れないことにショックを受けるのではないでしょうか。この体験が大事なのです。通じない、聞き取れない悔しさが、もっと勉強しようという気持ちにさせてくれるはずです。

英会話の関連記事
  • 英語でのおもてなし
  • 学習
    英語を徹底的に勉強できる人気の英会話教室
  • 握手
    英会話は体験が重要|学ぶ場所選びで失敗しない
  • わかば
    スピードラーニングの凄さ|口コミであっという間に取得
  • 読書する女の子
    ネイティブな発音を身に着ける英会話トレーニングについて
  • わかば
    初心者でも学べる楽しい英会話|スムーズ会話で世界が広がる
おすすめの記事
留学を目指すなら
レッスン
最近では、いろいろな場面において英語が必要な時代となっています。ビジネスや私生活など幅広い分野において英語を使う機会は多いでしょう。英語を学...